歴代公選知事名簿(都道府県別)

静岡県

知事名 就任期間 当選回数
小林 武治 昭和22年4月12日 ~ 昭和26年4月4日 1
斎藤 寿夫 昭和26年5月4日 ~ 昭和29年12月28日 4
斎藤 寿夫 昭和30年2月5日 ~ 昭和34年1月31日 4
斎藤 寿夫 昭和34年2月2日 ~ 昭和38年1月31日 4
斎藤 寿夫 昭和38年2月1日 ~ 昭和42年1月7日 4
竹山 祐太郎 昭和42年2月1日 ~ 昭和46年1月28日 2
竹山 祐太郎 昭和46年1月29日 ~ 昭和49年6月24日 2
山本 敬三郎 昭和49年7月10日 ~ 昭和53年7月6日 3
山本 敬三郎 昭和53年7月7日 ~ 昭和57年7月6日 3
山本 敬三郎 昭和57年7月7日 ~ 昭和61年7月6日 3
斉藤 滋与史 昭和61年7月7日 ~ 平成2年7月6日 2
斉藤 滋与史 平成2年7月7日 ~ 平成5年6月23日 2
石川 嘉延 平成5年8月3日 ~ 平成9年7月31日 4
石川 嘉延 平成9年8月1日 ~ 平成13年7月31日 4
石川 嘉延 平成13年8月1日 ~ 平成17年7月31日 4
石川 嘉延 平成17年8月1日 ~ 平成21年6月17日 4
川勝 平太 平成21年7月7日 ~ 平成25年7月4日 3
川勝 平太 平成25年7月5日 ~ 平成29年7月4日 3
川勝 平太 平成29年7月5日 ~ 3

公選知事

昭和22年に地方自治法が施行され、最初の統一地方選挙で46名(沖縄県が昭和20年から47年まで米国の統治下に置かれていたため)の知事が誕生した。それ以前は官選知事(国から任命された官吏)であった。

就任期間

就任期間の日付は、「全国知事会60年史」(平成19年10月1日 全国知事会)付録所収のデータ等に基づく。