政策個表

タイトル 「こうち山の日」の推進
施策・事業名称 「こうち山の日」の制定と推進
都道府県名 高知県 本件問合先 高知県林業振興・環境部 林業環境政策課
分野 環境 088-821-4586
030101@ken.pref.kochi.lg.jp
内容 高知県は全国一の森林率(県土面積の84%)を誇る森林県である。
そこで、本県では県民一人ひとりが豊かな森林のめぐみに感謝し、森林や山を守る活動の重要性に対する理解と関心を深めるとともに、森林を守る活動に参加し、また自ら行動することによって山を守り育て、次代へと引き継ぐため、平成15年11月11日に「こうち山の日」を宣言し、11月11日を「こうち山の日」として定めた。
平成15年度から全国に先駆けて導入した森林環境税を活用して、「こうち山の日」に関連した様々な取り組みを行っており、第一期目(H15からH19)には林業作業などを種目にした山の運動会である「山師達人選手権大会」のほか、小中高等学校が参加して行う森林環境学習の発表会の「こどもこうち山の日発表会」や高知市中心部でのこうち山の日イベントなどを実施してきた。
また、第一期から実施している「こうち山の日推進事業」などの補助金による県民が行う森林保全活動や山を守る取り組みなどへの支援や「こうち山の日」に賛同する森林ボランティアや住民団体などが主体となって、11月11日を中心に行っている県民参加型の森林保全活動や山や森に関する普及啓発活動などについては、第四期(H30からR4)においても、意義のある取り組みとして継続していくこととしている。
なお、高知県の取り組みを契機として、平成16年度には四国4県の知事等が集い、4県等が連携して森林の多面的な機能を保全することを目的に「四国の森づくりに関する共同宣言」を行い、その中で、11月11日を「四国山の日」と定めている。
関連
ホームページ
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/030101/