政策個表

タイトル 森林による二酸化炭素の吸収量を算定し、認証
施策・事業名称 和歌山県森林による二酸化炭素の吸収等環境保全活動認証事業
都道府県名 和歌山県 本件問合先 環境生活部 環境政策局 環境生活総務課
分野 環境 073-441-2670
e0320001@pref.wakayama.lg.jp
内容 地球温暖化 地球温暖防止を推進するため、県内の「企業の森」を対象とし、対象森林が100年間に吸収する二酸化炭素の吸収量を算定し、県が認証するもので、平成19年4月に創設しました。
認定に当たっては、県が現地調査を行う他、森林簿による土壌・立地条件の確認をします。
また、二酸化炭素の吸収量は、和歌山県林業試験場の試算による植栽樹木100年分の材積量を基に、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)ガイドラインに準じて算定しています。
認証した企業・団体には、認証書と記念プレート(紀州材ヒノキ製)を交付し、環境問題に積極的に取り組む企業・団体として広くPRしています。

【認証実績】(令和4年4月末時点)
(1) 団体数 52団体
(2) 植栽面積 128.66ヘクタール
(3) 二酸化炭素吸収量 約 54,500トン-CO2/100年
認証プレート
認証プレート
関連
ホームページ
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/032000/ondanka/sink.html