政策個表

タイトル より安全、便利で快適な「とやまのみち」に!
施策・事業名称 とやまのみちフレッシュアップ事業
都道府県名 富山県 本件問合先 土木部道路課
分野 地域振興・まちづくり
076-444-3319
内容 1事業の概要
「道路を使う側の視点」に立ち、「県民の意見を取り入れ」ながら、既存の道路に「ひと工夫」加えることにより、県民がより安全、便利で快適に「とやまのみち」を利用できるようにする。

2事業の進め方
・様々な市場調査手法を用いて県民ニーズの把握に努め、県民と行政の間に効果的なコミュニケーションが図れるよう事業を展開する。
・多様な県民の要望に対し、既存の道路内で実施可能な対策を立案するなど小さい予算で大きな効果を迅速に発揮させる事業を展開する。

3これまでの実績
・H12に事業化。前例のない事業として試行錯誤しながらR3年度までに1,465箇所で対策実施。
・アンケートやホームページを通して、県民の意見を収集。
・H14には、“きめ細やかな対応で住民の信頼を取り戻す事業”として、一般社団法人 全日本建設技術協会「人と建設技術賞」を受賞し、全国的にもこの事業手法が認められた。


4主な実施内容
・歩行空間の確保(歩道新設や路肩整備)
・歩道の段差解消(歩道の切り下げや車道の盤上げ等によるバリアフリー化)
・交差点改良等による渋滞対策および交通安全対策(交差点のレイアウト変更等)
フレッシュアップ事業の施工事例(法面立上げによる歩道の新設)
フレッシュアップ事業の施工事例(法面立上げによる歩道の新設)
関連
ホームページ
https://www.pref.toyama.jp/1501/kendodukuri/dourokouwan/douro/kj00009691/index.html