政策個表

タイトル 「権限移譲プログラム」による市町村への権限移譲の推進
施策・事業名称 「権限移譲プログラム」
都道府県名 鹿児島県 本件問合先 総務部市町村課
分野 行財政改革 099-286-2225
renkei@pref.kagoshima.lg.jp
内容 分権型社会にあっては,住民に最も身近な基礎自治体である市町村が充実し,県と相互に補い合いながら住民の福祉の向上にともに取り組んでいくことが不可欠であり,市町村に対し,地域の実情に応じて,それぞれのニーズに合った権限移譲を進める必要があることから,平成17年7月に策定した「権限移譲プログラム」に基づき,市町村の移譲希望を募った上で協議を行い,協議の調った市町村に権限移譲を行っている。

1.権限移譲プログラムのポイント
(1) 一律ではなく,意欲のある市町村に権限移譲
(2) 10万都市に対し,合併後の自立的なまちづくりを推進するための権限を可能な限り一括して移譲

2.権限移譲プログラムの移譲対象事務
67法令84項目877事務

3.権限移譲プログラムに基づく移譲の状況
令和4年4月時点(平成18年度から取組開始)
43市町村 49法令56項目539事務

(1)県内すべての市町村が何らかの権限移譲を受入れ
(2)移譲対象事務の約6割が受入れ
関連
ホームページ
https://www.pref.kagoshima.jp/ab08/kensei/shityoson/gyosei/bunken.html