政策個表

タイトル 大阪ヒートアイランド対策技術コンソーシアム
施策・事業名称 ヒートアイランド対策の推進(ヒートアイランド分野では全国初の産学官民の連携組織)
都道府県名 大阪府 本件問合先 大阪府環境農林水産部 脱炭素・エネルギー政策課
分野 環境 06-6210-9553
eneseisaku-03@gbox.pref.osaka.lg.jp
内容 ○大阪では100年間に2.1℃気温が上昇し、全国平均の1.0℃を上回る速さで温暖化が進行している。全国平均との差の1.1℃はヒートアイランドの影響と考えられており、早期の対策が必要である。
○ヒートアイランド問題は、地球温暖化問題と同様、都市に生活する全ての主体が関わる問題であり、その解決のためには各主体間の連携が不可欠。
○なかでも、まだ技術的に成熟しているとはいえないヒートアイランド対策技術について、各主体間の情報交換はもとより、対策技術の開発・普及や効果的・効率的な対策推進等に関し、産学官民が連携・協力するための仕組みづくりが必要とされている。
○このため、大阪府が中心となって、「大阪ヒートアイランド対策技術コンソーシアム」を平成18年1月に設立した。
現在、コンソーシアムの部会で、民間企業や、京阪神の主要な大学でヒートアイランド問題を研究している学識経験者の参画のもと、情報交換や対策技術の評価などの活動を実施している。
(理事長 森山 正和 神戸大学名誉教授)
(令和4年4月現在 法人会員16社・個人会員17名等)

・事務局 地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所
http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/
(羽曳野市尺度442)
(電話 072-979-7062 メールアドレス hitec@mbox.kannousuiken-osaka.or.jp)
関連
ホームページ
http://www.osakahitec.com