政策個表

タイトル 福岡県大規模集客施設の立地基準
施策・事業名称 持続可能な都市づくりの推進
都道府県名 福岡県 本件問合先 建築都市部都市計画課
分野 地域振興・まちづくり 092-643-3713
toshi@pref.fukuoka.lg.jp
内容 福岡県では、人口減少社会や高齢社会において、必要な都市機能や公共交通が維持され、環境負荷が少なく多様な世代が快適で魅力ある都市生活を身近な街なかで送ることができる「持続可能な都市づくり」を推進しています。
その実現に向け、平成19年6月に県としての基本的な考え方を示した「福岡県大規模集客施設の立地ビジョン」を策定し、平成20年12月に全ての都市計画区域の「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」に大規模集客施設の立地誘導方針を盛り込み、法定計画として位置づけました。現在、その運用については、平成28年12月に改定した「福岡県都市計画の運用方針」の「福岡県大規模集客施設の立地基準」に基づき行っております。

●福岡県大規模集客施設の立地基準
次の土地利用の方針に基づき、都市計画の手法を活用します。また、市町村の都市計画の変更における県の協議等の基準とし、大規模集客施設の適正立地を図ります。
・「拠点※1(広域拠点※2を含む、以下同様。)」に大規模集客施設※3の立地を誘導します。
・拠点間を結ぶ公共交通沿線には、拠点の都市機能を補完するものについて立地を許容します。
・拠点や拠点間を結ぶ公共交通沿線以外での大規模集客施設の立地を抑制します。

※1 拠点・・・都市機能(商業、業務、居住、文化、福祉、行政等)が集積しており、徒歩・公共交通等により、多くの人が到達可能な場所のこと。
※2 広域拠点・・・拠点のうち、一つの市町村を超える広域的なもの。
※3 大規模集客施設・・・都市構造に影響を及ぼす大規模な商業施設、劇場、映画館、病院、大学など。
関連
ホームページ
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/toshi-unyouhoushin.html