政策個表

タイトル 就学前の質の高い教育・保育の充実
施策・事業名称 就学前の教育・保育の取り組みについて
都道府県名 高知県 本件問合先 高知県教育委員会事務局幼保支援課
分野 教育・文化
人口減少対策
088-821-4882
311601@ken.pref.kochi.lg.jp
内容 高知県では県内に生まれ育つ子どもたちが、どこにいてもより質の高い教育・保育を受けることができるよう、平成15年4月に全国に先駆けて、制度の異なる保育所と幼稚園の行政窓口を一本化し、教育委員会内に幼保支援課を創設しました。
この組織機構の見直しは、就学前の子どもたちの「育ち」や「学び」をより確かなものとし、小学校への円滑な接続をめざすもので、課の創設以来、保育所・幼稚園等・市町村行政への支援を行っているところです。

○主な取り組み
1 保育士・幼稚園教諭等の資質・専門性の向上に向けて、公開保育や園内研修などに対する保育現場支援を行っています。また、保育士・幼稚園教諭等のOBの方々に園内研修の支援をしていただく「幼保支援アドバイザー制度」を導入しています。
(1)園内研修支援事業

2 各市町村における保幼小連携・接続の取組を促進するため、高知県保幼小接続期実践プランを基にして、地域の実態に応じた市町村の保幼小接続期の実践を支援しています。
(1)保幼小連携・接続推進支援事業

3 子どもたちの健やかな育ちのために、「親の子育て力の向上」「園の親育ち支援力の向上」「保護者と園との相互理解の促進」を目指して、保護者や保育者に対する支援等を行っています。
また、保育士・幼稚園教諭等のOBの方々に園での講話や事例研修の支援等をしていただく「親育ち支援アドバイザー制度」を導入しています。
(1)親育ち支援啓発事業
(2)親育ち支援スキルアップ事業
(3)基本的生活習慣向上事業