政策個表

タイトル 漁村における担い手の確保・育成
施策・事業名称 ひとが創る持続可能な漁村推進事業
都道府県名 長崎県 本件問合先 水産部水産経営課
分野 農林水産 095-895-2832
事業実施期間 令和03年4月1日 ~ 令和06年3月31日 s06340@pref.nagasaki.lg.jp
施策の
ポイント
市町や漁協、系統団体等と連携して設置した漁業伝習所が中心となって、漁村の暮らしや漁業の魅力を漁村自ら発信していく仕組を構築するとともに、漁村の担い手となる新規漁業就業者の受入れから技術習得、就業・独立、定着・安定まで、国の制度活用と併せて、スムーズで切れ目のない支援体制を整備し、漁村を生活の場として定住し、暮らし続けることができる「人を引きつけ・呼び込む漁村づくり」を推進する。
内容 1 持続可能な漁村づくりの推進
(1)概 要
漁村の活性化に向けた地域分析やワークショップの実施、お試し移住漁業体験、
動画を活用した漁村の魅力発信等
(2)事業主体:県

2 新規就業の促進(情報発信、受入体制の整備など)
(1)概 要
水産業に対する理解と認識を深める少年水産教室や高校生等の漁業就業体験研修の開催、市町が実施する体験学習の支援、ながさき漁業伝習所による情報収集と若者向けのメディアを通じた情報発信、就業フェアの開催と就業相談、地域の受皿組織(漁業伝習所(支所)、担い手協議会、地域受入団体等)の運営・活動の支援等ワークショップ
(2)事業主体:長崎県、市町、県漁連等

3 漁業就業実践研修事業(漁業技術習得研修中の支援)
(1)概 要
漁業技術習得研修期間中の研修生の生活費や奨励金、指導者への謝金等に対する支援
(2)事業主体:市町

4 漁業定着支援研修事業(独立後の技術向上支援等)
(1)概 要
漁業経営を開始した者の技術向上の取組や、収益力が低下している者の漁業種類の転換・多角化等による経営強化の取組を支援
(2)事業主体:市町
関連
ホームページ
https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/shigoto-sangyo/suisangho/densyusyo/