政策個表

タイトル 野生鳥獣被害の軽減に向けた取組み
施策・事業名称 「長野県野生鳥獣被害対策本部」を設置し、関係部局横断的な連携により被害対策を推進
都道府県名 長野県 本件問合先 林務部森林づくり推進課 鳥獣対策・ジビエ振興室
分野 農林水産 026-235-7273
choju@pref.nagano.lg.jp
内容 〇長野県野生鳥獣被害対策本部(平成19年11月設置)

(1)目的
野生鳥獣による「人身被害の回避」や「農林業被害の軽減」を図ると共に、「棲み分けによる人と野生鳥獣の共存」を目指すため、一体的・横断的な体制を整備し、野生鳥獣に関する情報の収集・共有を図り、総合的・効果的な対策を推進する。

(2)組織
・野生鳥獣被害対策本部(本庁内)
本部長 副知事
本部委員 健康福祉部長、環境部長、産業労働部長、観光部長、農政部長、林務部長、
教育委員会教育長、警察本部生活安全部の担当課長

・野生鳥獣被害対策チーム(現地機関)
地域振興局(農政課、林務課等)、農業農村支援センター、保健福祉事務所等

・野生鳥獣被害対策支援チーム
県研究機関(林業総合センター、環境保全研究所、農業技術課)、大学、NPO等の専門家

(3)対策基本方針の策定
本県における野生鳥獣被害及び被害対策の現状に基づき、具体的な目標と具体的な対策方針を定めた「長野県野生鳥獣被害対策基本方針」を策定し、被害対策を推進する。

(4) 基本的な方針
長野県の豊かな自然環境と農林業を中心とした地域の暮らしを野生鳥獣の被害から守り、野生鳥獣に負けない集落をつくるため、野生鳥獣による人身被害の回避、農林業被害や自然環境への被害低減を図るとともに、人と野生鳥獣のすみ分けを図るために必要な対策を推進することとする。
具体的には、「鳥獣保護事業計画」と「第2種特定鳥獣管理計画」を踏まえ、被害地域の実態に即して、捕獲対策、防除対策、生息環境対策を適切に組み合わせ、効果的かつ効率的な総合対策を推進するとともに、シビエ振興対策にも取り組むことで、地域の活性化に繋げることとする。
関連
ホームページ
http://www.pref.nagano.lg.jp/yasei/sangyo/ringyo/choju/taisakuhonbu.html