政策個表

タイトル 埼玉教員養成セミナー
施策・事業名称 埼玉ティーチャーズカレッジ事業
都道府県名 埼玉県 本件問合先 教育局市町村支援部 小中学校人事課
分野 教育・文化 048-830-6937
a6930@pref.saitama.lg.jp
内容 1 趣旨
埼玉県公立小学校教員を強く希望する大学3年生等が、卒業後、新規採用教員となり、直ちに学級担任を受け持ったときに、円滑に勤務できるよう必要な資質、指導力を育成するものです。


2 対象となる大学及び対象者
(1)埼玉県内にキャンパスを有し、小学校教諭1種免許状取得認定を受けている大学に在籍する3年生等で、学長又は学部長の推薦を受けた者とします。
(2)小学校教諭1種免許状取得認定を受けている大学(埼玉県と連携している大学)に在籍する3年生等で、大学の教授等の推薦を受けた者とします。

【参考】
第1期生(H18)60人 5大学 第2期生(H19)60人 5大学
第3期生(H20)60人 7大学 第4期生(H21)70人 9大学
第5期生(H22)70人 10大学 第6期生(H23)70人 12大学
第7期生(H24)74人 12大学 第8期生(H25)77人 20大学
第9期生(H26)79人 22大学 第10期生(H27)74人 23大学
第11期生(H28)50人 19大学 第12期生(H29)50人 20大学
第13期生(H30)50人 19大学 第14期生(R01)50人 17大学


3 セミナーの研修内容
(1)学校体験実習
小学校教員の1日の仕事を、1月から9月までの9か月間にわたり40日実習し、学期末や学期始め、学級集団づくりなどの学級経営、学習指導、学校行事等を学びます。

(2)講演、講義・演習
著名人やその道の専門家等の講演、講義の他、セミナー生が互いに学び合う演習(宿泊研修)を行い、小学校教員としての資質や指導方法等を学びます。

(3)体験活動
社会教育施設、福祉施設等でボランティアを行い、社会人として必要な礼儀、接遇を学ぶとともに、豊かな人間性や社会性を醸成します。

(4)異校種体験
小学校に接続する中学校において異校種体験を行い、小から中への円滑な接続の在り方を学びます。


4 その他
セミナー修了者は、採用選考試験特別選考の対象者となります。