政策個表

タイトル 「つや姫」「雪若丸」のブランド化戦略の推進
施策・事業名称 山形「つや姫」「雪若丸」ブランド化推進事業
都道府県名 山形県 本件問合先 農林水産部県産米ブランド推進課
分野 農林水産 023-630-2476
ykensanmai@pref.yamagata.jp
施策の
ポイント
山形県は、清涼で豊富な水資源や肥沃な土壌、昼夜の寒暖差が大きい気象条件など、稲作に適した栽培環境に恵まれ、長年にわたって培われてきた確かな技術により、全国有数の米産地として良質米供給の役割を担っており、また、米は県の農業を支える基幹作物となっている。
こうした中、山形県では、県と関係団体が一体となって県産米のブランド化に取り組んでいる。山形県が誇るトップブランド米「つや姫」をけん引役に、平成30年にデビューした「雪若丸」のブランド化を図りながら、「米どころ山形」の存在感を高め、さらなる農家の所得向上、山形県農業の活性化につなげていく。
内容 県内の生産・流通・販売関係者を委員とする『山形「つや姫」「雪若丸」ブランド化戦略推進本部』(本部長:山形県知事)を設置し、「つや姫」「雪若丸」のブランド化に向けた戦略の策定及び、戦略に基づく取組みを推進
1 第5次つや姫ブランド化戦略
(1) 目指す姿:山形の価値を高め続ける日本一のブランド米
(2) 戦略の展開方向
1.生産戦略
品質・食味・収量のグレードアップの推進
2.販売戦略
トップブランド米としての次世代ユーザーやインバウンド等への購買促進・消費拡大
3.コミュニケーション戦略
クロスメディアの活用による顧客層に対応したプロモーションの展開
2 第2次雪若丸ブランド化戦略
(1)目指す姿:「雪若丸」ブランドの全国への浸透と定着
(2)戦略の展開方向
1.生産戦略
3S(質・食味・収量)安定化ミッションの展開
2.販売戦略
多様なパートナーと連携したセールスプロモーションの展開による販売促進
3.コミュニケーション戦略
CMを核としたクロスメディアの活用による認知度向上と購買喚起
関連
ホームページ
http://www.tuyahime.jp/