政策個表

タイトル きめ細かな不登校対策
施策・事業名称 不登校対策事業
都道府県名 福井県 本件問合先 教育庁義務教育課、高校教育課
分野 教育・文化 0776-20-0574
gimu@pref.fukui.lg.jp
内容 1 背 景
本県の不登校児童・生徒数は、ここ数年、小・中・高校合計で900人を上回っています。出現率は、全国平均を下まわってはいるものの、将来のニート、引きこもりにつながる場合も多く、不登校対策は本県だけでなく、日本の社会全体にとって大きな課題です。


2 内 容
不登校を未然に防止するシステム、不登校児童・生徒を早期に学校に復帰させるシステム、高校中退者等の自立をサポートするシステムを確立し、小学校から高校まで一貫したきめ細かな対策を実施

(1)不登校の未然防止を重点とした対策指針を策定し、小中(小小)連携による心の居場所づくりや絆づくりの取組みを実施

(2)児童・生徒の心の悩み相談の対応を充実するため、スクールカウンセラーを小中学校および定時制高校に配置

(3)不登校等の解決のため、児童・生徒の家庭への働きかけを行うスクールソーシャルワーカーを小中学校および定時制高校に配置

(4)高校中退者等の自立促進を図るため、高校卒業資格の取得が可能なフリースクールを支援

(5)学校の教育相談の中心的役割を担うコーディネーターを育成するため、教育相談担当教員養成研修を実施

(6)児童生徒の実態を把握し、教職員全体で学校の取組について点検、見直すために児童生徒の意識調査を実施

(7)市町教育委員会および関係機関の生徒指導担当指導主事を対象とした研修会で、各市町の不登校の傾向や課題等を分析し、研究協議を実施