政策個表

タイトル 恐竜王国福井
施策・事業名称 「恐竜ブランド」の全国展開
都道府県名 福井県 本件問合先 観光営業部ブランド営業課
分野 商工・労働 0776-20-0762
brand@pref.fukui.lg.jp
内容 1 施策・事業の立案の背景(課題など)
福井県は、国内の8割以上の恐竜化石を産出する「恐竜王国」です。
平成元年から恐竜化石発掘調査に着手し、これまでに、フクイラプトル(獣脚類)、フクイサウルス(鳥脚類)など、新種の恐竜化石3体を発表したほか、小型肉食恐竜の復元などの成果がありました。
福井県立博物館は、化石発掘現場に隣接する博物館として、平成12年度に勝山市に整備。海外の研究機関とも連携しながら恐竜化石の発掘・研究を進め、得られた知見を博物館展示等に活かしています。
恐竜博物館の年間観覧者数は、開館10周年を迎えた平成22年度に、恐竜エキスポが開催された開館初年度を除いて初めて50万人を超え、以降、平成24年度まで連続して50万人を超えています。開館後の累積観覧者も500万人を突破するなど、国内有数の観光地として注目されてきています。
今後は、「恐竜」という地域資源を全国や世界に向けてアピールするだけでなく、恐竜ブランドを使ったビジネス化にも取り組むこととしています。


2 事業概要
◆研究事業
○第1次〜第4次恐竜化石発掘調査(平成元年度〜)
・「福井」の名を冠した3種の恐竜化石を発表
フクイサウルス(鳥脚類)、フクイラプトル(獣脚類)
フクイティタン(竜脚類)
・小型肉食恐竜の新ドロマエオサウルス類の骨格化石復元
・第3次までの発掘成果を踏まえ、一層のレベルアップを図るため
平成25年度から第4次発掘調査を実施

○海外共同発掘調査
・タイ 珪化木鉱物資源博物館との共同発掘調査(平成19年度〜)
・中国 淅江自然博物館との共同発掘調査(平成20年度〜)

○海外研究機関との姉妹提携
・ロイヤル・ティレル古生物学博物館(カナダ)(平成12年)
・自貢恐竜博物館(中国)(平成20年)
・モンタナ州立大学付属ロッキー博物館(アメリカ)(平成23年)等
全8研究機関との姉妹提携

◆博物館展示事業(企画展の開催等)
平成20年度 「K/T -絶滅期の恐竜と新時代の生き物たち-」
平成21年度 「恐竜の暮らした森」
平成22年度 「アジア恐竜時代の幕開け」
平成23年度 「新説・恐竜の成長」
平成24年度 「翼竜の謎」
平成25年度 「発掘!発見!1億年の時を越えて」

◆ミュージアムアップバリュー制度の創設
貴重な絵画、恐竜の化石など美術館や博物館の収蔵品について機動的な先行投資を行い、魅力の向上に合わせて料金を引き上げることにより、投資を回収する本県独自の仕組み。
カマラサウルス骨格化石の購入・展示に併せ、大人の入館料を500円から700円に引き上げた。3年間で投資資金の回収を行う。

◆野外恐竜博物館の整備(平成26年度開館予定)
発掘現場で恐竜の実物足跡化石の観覧や発掘体験を行うことができる野外博物館を整備。

◆恐竜渓谷(ダイノソー・バレー)構想
○ジオパーク登録
・勝山市全域をエリアに、「恐竜、恐竜化石」をメインテーマとして登録
(平成21年10月)

○「恐竜」をモチーフとした地域づくり
・九頭竜川上・中流域一帯に恐竜モニュメントや案内看板等を設置

◆「恐竜ブランド」全国展開
○東京丸の内での福井県立恐竜博物館コレクションの出張展示に合わせて、
各種イベントを開催

○恐竜王国福井のツイッターアカウント、Facebookファンページの作成

◆恐竜ブランドを活かしたビジネス化
○企業コラボによる商品開発等
・消印部分にフクイラプトルをデザインした年賀状の発行
・「フクイラプトル」や「恐竜王国福井に行こう」が記された宅配用段ボール
の販売
・恐竜を素材とした3Dポストカード等の監修
・世界的デザイナーとコラボした恐竜ネクタイの開発

○骨格標本の貸し出し
・博物館が所蔵する骨格標本を民間が主催する恐竜関連イベントに貸し出し

○福井県恐竜ブランドキャラクター「Juratic(ジュラチック)」
・恐竜をモチーフとしたキャラクター「Juratic」を作り、平成26年2月14日に「恐竜王国福井」と「Juratic」王国が姉妹王国協定を締結
・恐竜キャラクターと県内事業者のコラボレーションにより、特色ある商品開発を行うことで、ビジネス・チャンスの場を提供・拡大するとともに、恐竜ビジネスの活性化につなげる

3 施策・事業の効果(成果)
研究成果に基づく企画展開催など恐竜博物館の魅力アップを図り、また、首都圏等における巡回展示などの情報発信により認知度を向上させ、来館者等を増加
・3年連続で年間観覧者数50万人突破
・累積観覧者数500万人突破
ジュラチック
ジュラチック
ジュラチックおじぎバージョン
ジュラチックおじぎバージョン
関連
ホームページ
http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/