政策個表

タイトル 地域福祉の拠点づくり〜あったかふれあいセンターの取り組み〜
施策・事業名称 あったかふれあいセンター事業
都道府県名 高知県 本件問合先 高知県子ども・福祉政策部地域福祉政策課
分野 健康福祉
人口減少対策
088-823-9090
060101@ken.pref.kochi.lg.jp
内容 ■目的
高知県は、全国に先行して人口減少や高齢化が進んでおり、これまで地域が担ってきた支えあいの力が弱まっています。
また、特に中山間地域においては、全国一律の縦割りの福祉サービス基準では、子育てや介護、自立支援など多様なニーズがありながらも、それぞれのサービス利用者が少ないため、サービスが提供されにくい状況となっています。
そこで、子どもから高齢者まで、年齢や障害の有無にかかわらず、住み慣れた地域で必要なサービスを受け、安心して暮らすことができるための小規模多機能な支援拠点である「あったかふれあいセンター」の整備を平成21年度より各市町村と連携し、フォーマルなサービスだけでは担えない地域の生活ニーズに柔軟に対応していくための拠点として展開しています。
■取り組み事例
〈あったかふれあいセンターNPOいちいの郷〉
・地域の子どもから高齢者、障害者、認知症の方など様々な人が集える場所の
提供を行い、世代間の交流が生まれることで高齢者の元気づくりにつながっています。
・日常生活に不安のある独居高齢者などの家庭を定期的に訪問し、安否確認や買い物支援、御用聞き的なサービスを行っています。
〈北川村あったかふれあいセンター〉
・集いを中心に、拠点やサテライトへの送迎や買い物・外出支援などのサービスや、訪問・相談活動を行う中で困りごとへの対応や、障害者の就労支援を行っています。
・地域のボランティアとともに、「あったか支え隊」として、「食べさせ隊(食事作りの支援)」「交ざり隊(交流イベント企画)」「出かけ隊(外出支援)」などを結成し、住民と協働した活動を行っています。
■今後の展開
あったかふれあいセンターの今後については、これまでの集いの場の充実に加えて、相談や訪問活動、生活支援などをきめ細かく行い、地域課題やニーズを把握し柔軟に対応できる地域福祉の拠点として充実、強化を図っていきます。
また、元気な高齢者の方が介護を必要とする状態に至らないよう、運動機能の維持・向上などを目的にリハビリテーション専門職の派遣や、口腔ケア・高齢者の低栄養といった課題にも対応していくため、派遣する職種を歯科衛生士や栄養士に拡大して、介護予防サービスの提供体制を充実していきます。
あわせて、認知症の方とその家族や地域住民などが集い語らう場となる認知症カフェの設置についても推進するとともに、集いの場を活用した子育て支援サービス(子ども食堂、親子の集いの場など)等も充実していきます。
関連
ホームページ
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/060101/attaka.html