政策個表

タイトル リーズナブルな価格で太陽光発電設備を普及
施策・事業名称 かながわソーラーバンクシステム
都道府県名 神奈川県 本件問合先 神奈川県産業労働局産業部エネルギー課
分野 環境
045-210-4090
内容 1 趣旨・目的
神奈川県では、地域が中心となった分散型のエネルギー体系の構築に向け、「創エネ」、「省エネ」、「蓄エネ」に総合的に取り組む「かながわスマートエネルギー構想」を平成23年度から推進しており、「創エネ」の中核となる太陽光発電設備の普及策の一環として平成23年12月から「かながわソーラーバンクシステム」に取り組んでいる。


2 主な特長
県とソーラーパネルメーカー、販売店、施工業者等が協力し、県民が住宅用太陽光発電設備をリーズナブルな価格で安心して設置できることを企図した全国の自治体の中でも初の取組である。


3 本システムの概要
(1)プランの選考
本システムでは、参加を希望する事業者から住宅用太陽光発電設備設置プランを公募し、当該プランの販売価格、数量・地域、販売・施工体制、アフターサービス等を評価し、設置プランの選考を行う。

(2)「かながわソーラーセンター」の開設
中立的な立場から、太陽光発電設備に関する一般的な質問への回答や、県が選考した設置プランに関する問い合わせ、見積申込みの受付けを担う「かながわソーラーセンター」を開設した。なお、同センターの主たる業務は業務委託による。

(3)見積申込みの受付から設置
「かながわソーラーセンター」が受け付けた見積申込みについては、同センターより事業者に送付し、事業者と申込者の間で個々に協議の上、太陽光発電設備の設置に係る契約を締結する。


4 成果
理論上、設置費用を10年間で回収できる可能性のある設置プランを複数提示する
ことができ、今後のさらなる太陽光発電設備普及への貢献が見込まれる。
かながわソーラーバンクシステム概要図
かながわソーラーバンクシステム概要図