政策個表

タイトル ★負けへんで!東紀州★ 〜学校連合の絆で子どもたちの命と夢を支えたい〜
施策・事業名称 県立学校が協力して取り組む学校改革
都道府県名 三重県 本件問合先 木本高等学校
分野 防災・危機管理
教育・文化
0597-85-3811
hkimotad@hkimot.mie-c.ed.jp
内容 ■取組概要
東紀州の県立学校が協力し合い、学校改革を進める新しい文化の醸成を目指して発行する「東紀州ブロック通信」の発信に端を発し、「紀伊半島大水害」での学校を超えた復旧活動を実現した。

■目的と経緯・課題等
同じ地域でも他校の取組を知る機会が乏しいという課題を解消し、地域の学校が協力し合い、学校改革を進める新しい地域文化の創造を図ることを目的に、学校経営品質東紀州ブロック会議を発足させてきた。

■主な取組内容
・ブロック会議の様子を伝える「東紀州ブロック通信」で、台風12号での被災直後の学校や地域の状況を素早く伝え、復旧支援を呼びかけた。

■これまでの成果
・情報提供が奏功し、生徒・教職員を中心とした復旧の輪が拡大。
・被災直後の紀南高等学校では、近隣の尾鷲高等学校と木本高等学校の先生を中心に、毎日約80名の生徒が参加。その後は県内の40校を超える県立学校・県教育 委員会から延350人以上がボランティア参加。
・木本高校では連日、教職員と生徒80〜100人参加の復旧作業実現。
東紀州ブロック通信
東紀州ブロック通信