政策個表

タイトル レベニュー信託を活用した資金調達
施策・事業名称 (財)茨城県環境保全事業団:廃棄物処分場「エコフロンティアかさま」の資金調達
都道府県名 茨城県 本件問合先 総務部財政課財政企画グループ
分野 行財政改革
その他
029-301-2363
zaisei@pref.ibaraki.lg.jp
内容 (1)趣 旨:損失補償によらない出資団体の自立した資金調達

(2)調達内容
将来発生する売上げを信託し,そのうち,優先受益権を機関投資家へ
譲渡して資金を調達

(3)調達金額:100億円

(4)調達金利:2.51%

(5)償還期間:原則24年以内
※当初予算を上回る売り上げを達成したことにより,H27に完済

(6)資金調達の背景・必要性
毎年の売上約25億円に対し,運営費は約15億円で返済原資は
約10億円。
毎年約10億円程度の返済原資では,単年度の返済額が過大であった
ため,これまで,資金不足を県からの貸付金で対応

(参考)売上げ:H20:25.2億円,H21:26.0億円,H22:30.4億円
H23:46.5億円,H24:52.2億円,H25:49.1億円,H26:41.2億円,,H27:43.5億円
(売上げは安定的に推移)

(7)出資法人にとってのメリット
長期資金の確実な調達 → 償還期間延長による毎年の返済額の縮小
安定的な資金繰りによる自律的な施設運営

(8)県にとってのメリット
損失補償の解消 → 将来負担額の縮減
「レベニュー信託」のスキーム
「レベニュー信託」のスキーム
関連
ホームページ
http://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/somu/zaisei/index.html