政策個表

タイトル 女性活躍社会づくり推進事業
施策・事業名称 女性活躍社会づくり推進事業
都道府県名 福井県 本件問合先 地域戦略部県民活躍課
分野 その他
人口減少対策
0776-20-0319
kenkatsu@pref.fukui.lg.jp
内容 1 施策・事業の立案の背景(課題など)
福井県は女性の就業率、共働き率ともに日本一であるが、女性の管理職割合は全国に比べて低く、また、女性のゆとりの時間が短いことが課題となっています。

2 事業概要
企業で働く女性や自営業など個人の能力を活かし頑張る女性など、様々な女性が活躍できる環境づくりを推進するとともに、男女が協力して家事を行う風土を醸成し、仕事と家庭の調和が取れた生活スタイルの実現を支援します。

(1)「ふくい女性活躍推進企業」登録制度の実施
女性の採用・育成・登用およびワークライフバランスを積極的に行う企業を「ふくい女性活躍推進企業」として登録し、県による登録企業のPR、登録企業限定の表彰制度や補助金制度などにより、その活動を支援

(2)「未来きらりプログラム」の実施
仕事と家庭、ゆとりのバランスのとれたリーダーとして職場で活躍できるよう、お茶の水女子大学と連携し、リーダーとして必要な知識を学ぶ「未来きらりプログラム」を実施。平成28年度に、技術系女性を対象とした「製造業リーダーコース」を設置

(3)女性活躍に関する各種表彰制度の実施
令和2年度に2つの表彰制度を創設。「ふくい女性のチャレンジ賞表彰」では、起業や地域活動など、様々な分野で活躍する女性を表彰
「ふくい女性活躍推進企業優良活動表彰」では、優れた取組を行う企業や優れた成果を上げた女性を表彰

(4)「ふくい女性活躍支援センター」による支援
仕事についての不安解消やキャリアアップの支援、子育てがひと段落した女性の再就職、育児休業からの円滑な復帰の支援などをワンストップ体制で実施

(5)「共家事」促進キャンペーンの実施
スーパーやドラッグストアなど暮らしに関わる企業を「共家事促進店」として登録。家事の「見える化」チェックシートを配布する「共家事」促進キャンペーンを実施

(6)県民ワクワクチャレンジプランコンテスト女性部門の実施
専業主婦や会社員、起業家、学生など、多様な女性の福井を元気にする活動を「ちょい足し」応援。公募を実施し、プレゼンテーションにより採択されたプランに資金を提供


3 施策・事業の効果(成果)
未来きらりプログラムでの活動が企業内での女性活躍に繋がっている。
・ 企業内で女性チームが設置された
・ 管理職への登用や新たなプロジェクトリーダー等を任される者がでてきた。
・ ふくい女性ネットメンバーが企業内のロールモデルとなっている。
・ ふくい女性ネットのメンバーが県や市町の審議会の委員となっている。
関連
ホームページ
https://joseikatuyaku.pref.fukui.lg.jp/