政策個表

タイトル 農山漁村の「地域経営」を支える担い手育成
施策・事業名称 青森県型地域共生社会の実現に向けた地域経営確立事業
都道府県名 青森県 本件問合先 農林水産部構造政策課
分野 農林水産
地域振興・まちづくり
017-734-9463
kozoseisaku@pref.aomori.lg.jp
内容 青森県型地域共生社会の実現に向け、地域経営体のレベルアップを図る取組を支援するとともに、「地域経営」の仕組みの確立に向けたモデル集落及びそれを伴走支援する中間支援組織の育成に取り組む。
なお、農山漁村の「地域経営」の仕組みづくりに関しては、「まち・ひと・しごと創生青森県総合戦略(平成27年8月策定)の重要業績評価指数(KPI)である、300の地域経営体の確保目標を達成した。

(1)地域貢献型マネジメント定着事業
地域の課題を検討し解決を図るためのマネジメント部会を市町村単位で開催し、課題解決に向けた地域提案型の取組を支援する。
ア 実施主体:地域担い手協議会等
イ 補助率:ソフト定額(上限:2,000千円)
ウ 取組項目
・連携・協働の場づくり
・地域共生社会の実現に向けた体制づくり
・個別経営体及び組織経営体の育成
・新規就農者の育成・確保
・地域資源の発掘・活用
・地域支援サービスの推進
・地域コミュニティの再生・強化

(2)地域貢献型経営体レベルアップ推進事業
マネジメント部会での検討を受け、地域貢献の取組及びそれに向けた経営発展の取組を支援する。
ア 実施主体:地域経営体等
イ 補助率:ソフト定額、ハード1/2
ウ 補助限度額
・通常分(経営力強化軸又は地域貢献軸のいずれか一方の0ポイントの項目が向上する見込みである場合)
ソフト1,000千円、ハード1,500千円
・特認分:経営体育成型(経営力強化軸及び地域貢献軸の双方の0ポイント項目が向上する見込みである場合)
ソフト2,000千円、ハード2,500千円
・特認分:地域連携型(地域において話し合い合意して作成した集落ビジョン及び事業計画を有する地域経営体等)
ソフト2,000千円(人件費も補助対象)、ハード2,500千円
エ 取組項目
・地域貢献:新規就農支援、移住定住対策、コミュニティの活性化、生活支援サービス、教育・福祉活動、地域資源・生活基盤・伝統文化の保全、環境保全活動、交流人口拡大など地域貢献の取組
・経営力強化:新作物・ICTの導入、雇用拡大、販路開拓、経営効率改善等の地域貢献を実現するために必要な地域貢献体制の構築や経営発展のための経営力強化の取組

(3)中間支援組織支援型モデル集落育成事業
・NPO等の中間支援組織の伴走支援による、地域経営体が中心となった農山漁村づくりに向けたモデル集落の育成
・農山漁村づくりのスキルを持つ中間支援組織となるNPO等の育成に向けた研修会の開催等による支援及び集落支援マニュアルの作成(大学委託)
・市町村、農協等関係者の地域経営の仕組みづくりに向けた意識啓発を図る研修会の開催及び地域共生社会の実現に向けた有識者によるサポート等
関連
ホームページ
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/nourin/kozoseisaku/tiikikeiei_top.html