政策個表

タイトル 仕事と子育ての両立ができる社会を目指します
施策・事業名称 企業内保育所の設置の促進
都道府県名 埼玉県 本件問合先 産業労働部多様な働き方推進課
分野 商工・労働
人口減少対策
048-830-3963
事業実施期間 平成24年4月1日 ~ a3963-02@pref.saitama.lg.jp
施策の
ポイント
埼玉県では、男女がともにいきいきと働き続けられる環境を整えることによって、仕事と子育ての両立ができる社会を目指しています。
その一つとして、企業が共同で保育所を設置する場合の支援を行っています。
内容 1 背景
企業内保育所は、育児退職による組織力の低下を防ぎ、優秀な人材を確保する上で大変有効であるとともに、従業員にとっても、勤務時間に合わせた保育サービスが可能になるなど、双方にメリットがあります。
しかし、中小企業ではコストがかかることや保育所運営のノウハウがないなどの理由により、単独設置に踏み切れないことが多いのが実情です。

2 事業の概要
企業等(オフィス・工場・病院等)が、従業員の子どもを預かる保育所設置する場合、その整備費や運営費(3年間)を補助します。
また、企業内保育所を設置している企業の担当者を「企業内保育所アドバイザー」として委嘱し、設置や運営に関する相談や保育所の見学に協力いただくなど、企業内保育所設置を希望する企業をきめ細かく支援します。
関連
ホームページ
https://www.pref.saitama.lg.jp/workstyle/nursery/about.html