政策個表

タイトル 統合型校務支援システムの共同利用の取組
施策・事業名称 北海道公立学校校務支援システム
都道府県名 北海道 本件問合先 北海道教育庁ICT教育推進局ICT教育推進課
分野 教育・文化 011-204-5719
kyouiku.ict@pref.hokkaido.lg.jp
内容 ■統合型校務支援システムの共同利用
道内の各自治体がそれぞれ別の校務支援システムを導入せずに、同一のシステムを共同で利用するもの。
□特徴
・北海道教育委員会がシステムの仕様や機能について検討を行い、システム提供事業者と調整。北海道内の各自治体に対し、当該システムの利用を推奨。
・利用自治体がそれぞれシステム提供事業者と利用契約を締結し、経費を負担。
・他の学校の情報に触れることができないようアクセス権限を設定した上で、クラウド上で情報を一元管理。
□メリット
・クラウドサービスを利用することにより、仕様検討や調達に関する事務が最小限で済み、自治体担当者の負担が軽減されるとともに、短期間での導入が可能。
・教職員は、設置者の異なる学校に異動しても同じシステムを利用できるため、異動に伴う負担が軽減。

■システムの概要
□目的
学校や児童生徒に関する様々な情報をデジタル化し、教職員間で情報共有することにより、教職員の事務負担を大幅に軽減するとともに、子どもの育ちを教職員全体で見守るきめ細かな指導の充実を図るもの
□主な機能
学籍管理機能、出欠管理機能、成績処理機能、通知表作成機能、指導要録作成機能、健康診断機能、グループウェアなど
関連
ホームページ
https://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/ict/koumusiensystem2.html