政策個表

タイトル おひさまBUN・SUNメガソーラープロジェクト(県有施設の屋根貸し太陽光発電事業)
施策・事業名称 おひさまBUN・SUNメガソーラープロジェクト
都道府県名 長野県 本件問合先 環境部環境政策課ゼロカーボン推進室
分野 環境 026-235-7179
zerocarbon@pref.nagano.lg.jp
内容 1 概要
全国初の公共施設と民間施設の屋根をまとめて地域の発電事業者へ貸し出す官民協働の分散型メガソーラー事業
(1)事業主体
岡谷酸素株式会社(長野県岡谷市幸町6-6)
(2)設置場所
ア 公共施設屋根(長野県 豊田終末処理場屋根)貸付面積 19,126.5m2
イ 民間施設屋根(諏訪市小川区 公会堂屋根)貸付面積 50m2
(3)発電設備容量
約1000kW
(4)売電価格・期間
固定価格買取制度により中部電力(株)に売電。
42円/kWh(税込)、20年間
2 事業の特徴
地域の人材、技術、資金等を活用する地域主導の自然エネルギーを進めるため、屋根を地域の事業主体へ貸し出し屋根貸しによる太陽光発電事業を実施。さらに、県内における自然エネルギーを加速的に普及させるため官民連携の全県組織である自然エネルギー信州ネット、岡谷酸素(株)、県が協定を締結し、売電収益の地域への還元や事業ノウハウの積極的な公開など具体的な地域貢献策を盛り込んだ公共性の高い事業となっている。

3 具体的な地域貢献策
(1)売電収益の自然エネルギー普及に資する取組への還元
→配当後利益の30%程度(20年間で約3,800万円)を地域の自然エネルギー普及に資する取組に還元
(2)本事業における知見や事業ノウハウ等の共有
→事業開始から発電事業運用に至る技術的事項及び事業運営に係るノウハウな
どの提供
(3)本事業に対する地域資金の活用
→発電事業会社を設立し、県内金融機関からの融資を活用
(4)本事業における公開性・参加性等の確保
→本事業に係る事業収支を会計帳簿等により明らかにし、運営状況を最大限公開
→事業運営等について意見交換等を行う地域住民等が参加する協議会を設置
(5)その他
→太陽電池モジュール国産3メーカーを選定して、各種発電量を公開し、併せてモジュールの設置角度による発電量比較データの公開
関連
ホームページ
http://www.pref.nagano.lg.jp/ontai/kensei/soshiki/soshiki/kencho/kankyoene/index.html