政策個表

タイトル 地域包括ケア質の向上に向けた取組
施策・事業名称 広島県地域包括ケア推進センター等による取組
都道府県名 広島県 本件問合先 健康福祉局地域共生社会推進課
分野 健康福祉 082-513-3198
fukyousei@pref.hiroshima.lg.jp
内容 1 背景
高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう,医療,介護,予防,住まい,生活支援などのサービスが継続的・一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築に取り組んできた。
この地域包括ケアシステムが,団塊の世代が全て75歳以上となる2025年においても機能し続けるためには,地域包括ケアシステムを強化する必要がある。

2 現状・課題
○ 平成29年度末現在で,県内125全ての日常生活圏域において,地域包括ケアシステムが概ね構築されて いる。
○ 地域包括ケアシステムの強化に向け,医療,介護等の専門職だけではなく,地域住民をはじめとした地 域の多様な主体が高齢者を支えていくことが重要であり,市町に対する広域的な支援を継続的に行って いく必要がある。
○ 県が作成した「コアコンセプトに基づく地域包括ケアシステム評価指標」に基づき,継続的に評価を行 い,課題解決や好事例の横展開を実施している。

3 市町支援の役割分担
○県本庁
・市町の主体的な取組の促進及びより質の高い地域包括ケアシステムの推進に向けたマネジメント
○県保健所(支所)
・日常生活圏域単位での継続的な評価
・システム強化に向けた助言及び現場レベルのきめ細かな支援
○広島県地域包括ケア推進センター
・介護予防の推進や自立支援型ケアマネジメントの普及など,専門性が高い課題に重点化した支援

4 広島県地域包括ケア推進センターの運営
平成24年6月に設置し,市町・地域包括支援センターへの支援を継続的に実施している。
ア 運営委託先
公益財団法人広島県地域保健医療推進機構
イ 設置場所
広島県医師会4階(広島市東区二葉の里三丁目2番3号)
ウ 職員体制
保健師,理学療法士,作業療法士,社会福祉士等を配置
エ 役割
地域包括ケアシステムの強化を図るため,介護予防の推進,自立支援型ケアマネジメントの普及
など,専門性が高く,かつ今後注力すべき課題への対応に特化した支援を実施する。
オ 主な業務
・通いの場の拡充を図るため,アドバイザー派遣,専門職等への研修
・地域リハビリテーション専門職等人材育成研修の開催
・自立支援型ケアマネジメントの普及促進を図るため,市町への専門職派遣,市町,専門職等への研修
・生活支援体制の整備に係る,専門職派遣,コーディネーターの養成・育成
・地域包括ケアシステムのアウトカム指標の検討,地域分析・診断
・認知症相談,高齢者の権利擁護に関する相談
関連
ホームページ
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/263/coa-concept.html
http://chiikihoukatsucare.net/index.php