政策個表

タイトル 三河湾における環境再生の推進
施策・事業名称 三河湾環境再生プロジェクト〜よみがえれ!生きものの里“三河湾”〜
都道府県名 愛知県 本件問合先 環境局水大気環境課生活環境地盤対策室 三河湾環境再生グループ
分野 環境 052-954-6220
seikatsujiban@pref.aichi.lg.jp
内容 三河湾は古くから漁業や海運はもとより、潮干狩りや海水浴、近年に至っては海洋スポーツやレクリエーションと、私たちが多くの恵みや恩恵を受けてきた海であり、次世代に残さなければならない愛知県の財産である。
しかしながら、戦後の経済発展や都市化の進展などに伴い、陸域から流入する汚濁負荷が増大したこと、また、埋立等により沿岸域にある干潟・浅場・藻場が失われたことから三河湾の環境が悪化した為、総量削減計画に基づく汚濁負荷の流入削減など各種対策を講じ、陸域から流入する汚濁負荷は減少したが、依然として環境基準は達成維持されていない状況である。

愛知県では平成23年3月に取りまとめた、「三河湾里海再生プログラム」に基づき、干潟・浅場の保全や造成などの取組を推進している。平成24年度からは、県民、NPO等団体、市町村及び県が一体となって三河湾の環境再生に向けた取組の機運を高めるため、「三河湾環境再生プロジェクト~よみがえれ!生きものの里“三河湾”~」として、三河湾大感謝祭や三河湾環境再生体験会等の開催、NPO等団体の活動支援などの事業を展開している。

また、平成25年度には、同プロジェクトを推進するため、学識経験者、NPO、漁業関係者、流通業関係者等が参画した、三河湾環境再生プロジェクト推進委員会において、「三河湾環境再生プロジェクト行動計画」を策定した。この行動計画をもとに平成27年6月に行政・企業・NPO等で構成する「三河湾環境再生パートナーシップ・クラブ」を設立。クラブと連携・協働し、県民の三河湾の環境再生への機運を高めるための取組を実施している。
関連
ホームページ
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/mizutaiki/0000084968.html