政策個表

タイトル 大工職人認定による魅力向上と若手の育成支援
施策・事業名称 高い技術と経験を持つ大工職人の認定・PRと若手大工職人を育成する事業者への支援による、職人の魅力向上、良質な住宅建築の促進及び若手職人の増加に向けた取組み
都道府県名 山形県 本件問合先 県土整備部建築住宅課
分野 商工・労働 023-630-2651
ykenchiku@pref.yamagata.jp
内容 1 山形県の気候風土に精通し、一定の技術と経験を有する大工職人を木造建築「技能の匠」として知事が認定し、さらに技術研鑽をした「技能の匠」の中から「熟練の匠」として認定する。
認定された「技能の匠」又は「熟練の匠」(以下「匠」という。)のプロフィールと施工事例などを県がPRすることで、大工職人を目指す若者を増加させ、加えて匠が所属する工務店などの受注を確保し、若手職人の雇用・育成を促進させる。

○木造建築「技能の匠」 認定基準(概要)
・一級建築大工技能士
・木造在来工法住宅の建築実績10戸以上
・省エネ及び県産木材の講習受講
・県産木材使用住宅の建築実績1戸以上
○木造建築「熟練の匠」 認定基準(概要)
・木造建築「技能の匠」であること
・耐震、バリアフリー、リフォームの講習受講
・県産木材使用住宅の建築実績5戸以上