政策個表

タイトル 熊本時習館海外チャレンジ塾! ~”熊本型”海外進学支援制度の構築~
施策・事業名称 熊本時習館海外チャレンジ塾
都道府県名 熊本県 本件問合先 熊本県総務部総務私学局私学振興課
分野 教育・文化 096-333-2062
事業実施期間 平成25年7月1日 ~ shigakushinkou25@pref.kumamoto.lg.jp
施策の
ポイント
グローバル人材の育成のため、「海外チャレンジ塾」を開講し、海外大学進学やグローバル人材育成に意欲的に取り組む学校の協力を得ながら、海外大学進学に必要な英語力や英文エッセイ作成、グローバル人材に求められる課題解決のための思考力や英語能力等の養成、海外大学進学に関する説明会や情報提供等を行い、熊本の高校から海外大学を目指すことができる支援体制を構築。
内容 ■ 将来の熊本の発展を支えるグローバル人材を育成するため、本県では、平成22年度から海外進学支援に着手。その中で、
〇海外大学進学が、進路の選択肢として十分に認識されていない。
〇生徒の英語力が、海外進学に必要なレベルに対して絶対的に不足。
〇指導側(学校)に海外進学指導のノウハウが不足。
〇海外大学進学・海外留学に要する経済的負担が大きい。
という課題が明らかになった。 それらの課題を解決するべく、平成24年度に創設した海外高校への留学に対する助成制度や海外大学への 進学を支援する制度に加え、「海外チャレンジ塾」を平成25年7月に開講。

■ 海外チャレンジ塾では、海外大学進学に意欲的に取り組む学校(海外進学協力校)の協力を得ながら、TOEFLスコアアップ等のためのWEB講座等の海外進学対策講座、グローバル人材に必要とされる課題解決のための思考力や英語力を身に付けるための講座のほか、海外進学に関する説明会や相談助言、教職員向け説明会・研修会等に重点的に取り組むことにより、海外大学進学・留学に対応できる 支援体制の構築を進めている。「海外チャレンジ塾」の開講により、熊本にいながら海外大学を目指すことができる環境が構築された。

■平成27年度には、塾生1名が海外チャレンジ塾開講以来初となる海外難関大学への合格を果たしたほか、平成29年度には、元塾生1名が米国コミュニティカレッジを経て海外難関大学へ編入した。平成30年度、令和元年度には、それぞれ海外難関大学3名の合格者が出た。
関連
ホームページ
http://www.pref.kumamoto.jp/hpkiji/pub/List.aspx?c_id=3&class_set_id=1&class_id=5290