政策個表

タイトル 不法投棄情報ネットワークの構築
施策・事業名称 不法投棄情報ネットワーク連絡会議
都道府県名 宮崎県 本件問合先 宮崎県環境森林部循環社会推進課
分野 環境 0985-26-7083
junkansuishin@pref.miyazaki.lg.jp
内容 〇 概要
県と民間13団体が、「不法投棄の情報提供に関する協定」を締結し、情報ネットワークを構築したもの。
〇 目的
不法投棄の早期発見と拡大防止を目的とする。
〇 協力団体
・ 一般社団法人宮崎県産業資源循環協会
・ 九州電力株式会社宮崎支店
・ 宮崎県漁業協同組合連合会
・ 一般社団法人宮崎県建設業協会
・ 宮崎県森林組合連合会
・ 宮崎県造林素材生産事業協同組合連合会
・ 一般社団法人宮崎県トラック協会
・ 宮崎県内水面漁業協同組合連合会
・ 宮崎県農業協同組合中央会
・ 一般社団法人宮崎県猟友会
・ 公益社団法人食品容器環境美化協会宮崎地方連絡会議
・ 一般社団法人宮崎県警備業協会
・ 一般社団法人宮崎県タクシー協会
〇 ネットワークに加盟する団体の活動
・ 通報活動
通常の業務を通じて不法投棄を発見した場合、県機関への通報を依頼している。
また加盟団体の社用車には、県において作成した「不法投棄・不法焼却発見通報マニュアル」を積載し、マニュアルの項目に従って、発見時の通報を実施することとしている。
・ 警戒活動
加盟団体の社用車に「不法投棄監視中」と書かれたマグネット式車両ステッカーを貼付を依頼し、通常の業務を通じ不法投棄警戒活動を行っている。
・ 連絡会議の実施
連絡会議を実施し、不法投棄に関する情報提供、意見交換を行っている。
・ その他
加盟団体に対しては、県で作成した「不法投棄監視中」などと記載された卓上ミニのぼりを配布し、不法投棄防止の気運を高めている。
環境汚染等の影響で絶滅危惧種に指定された「カンムリウミスズメ」をキャンペーンキャラクターとしている。宮崎県作成の不法投棄防止啓発ツールには、いずれも「カンムリウミスズメ」キャラクターが掲載されている。
環境汚染等の影響で絶滅危惧種に指定された「カンムリウミスズメ」をキャンペーンキャラクターとしている。宮崎県作成の不法投棄防止啓発ツールには、いずれも「カンムリウミスズメ」キャラクターが掲載されている。