政策個表

タイトル 全国初! 医療機器責任者講習の認定
施策・事業名称 医療機器製造販売業等に係る責任者講習の知事認定
都道府県名 静岡県 本件問合先 健康福祉部薬事課
分野 健康福祉
地域振興・まちづくり
054-221-2414
yakuji@pref.shizuoka.lg.jp
内容 静岡県が、国の指定を受けた「ふじのくに先端医療総合特区」による規制の特例の提案により、厚生労働省は、医療機器の製造販売業に係る総括製造販売責任者等の資格要件の規制緩和を行いました。
これを受け、県では、平成25年9月に、全国で初めてとなる、責任者資格の取得が可能となる講習を認定しました。
今回の認定により、地域企業は責任者の育成がしやすくなり、医療健康産業への参入拡大や医療機器等の製品化の増加が期待されるものです。
今後、この制度を活用して、県が進めるファルマバレープロジェクトを加速させ、医療健康産業クラスターの形成を一層推進します。

(概要)
1 認定講習
(1) 実施者
・独立行政法人国立高等専門学校機構 沼津工業高等専門学校
(校長:藤本晶、静岡県沼津市大岡3600)
(2) 講習の名称
・富士山麓医用機器開発エンジニア養成プログラム

2 責任者資格の取得者
・109人(修了見込みを含む)

3 「ふじのくに先端医療総合特区」の提案による規制緩和(抜粋)
医療機器製造販売業等における責任者資格要件の緩和(総括製造販売責任者等)
【従事経験の緩和】
・高校等で理工系の課程を修了した者
富士山麓医用機器開発エンジニア養成プログラムの修了者は、「3年以上」の従事経験が不要

※厚生労働省による規制緩和措置(平成24年8月30日)
・高校等で理工系の課程を修了した者
→「資格なし」から、「都道府県知事の認定する講習を修了」又は3年以上の従事経験により、資格を付与
認定講習
認定講習
関連
ホームページ
http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-530/yakuhisidou/mayaku/index.html