政策個表

タイトル 水環境の総合学習「水辺の学習」の普及
施策・事業名称 未来に残そう!ふるさとのきれいな川づくり推進事業
都道府県名 宮崎県 本件問合先 宮崎県環境森林部環境管理課環水保全対策担当
分野 環境 0985-26-7085
kankyokanri@pref.miyazaki.lg.jp
施策の
ポイント
本県の恵まれた水環境を次世代に引き継いでいくため、県民が身近な水辺にふれあい、親しみながら水辺の環境を評価でききる本県独自の「五感を使った水辺環境指標による水辺調査」(水辺環境調査)に、事前学習とまとめ等を加えた総合学習「水辺の学習」を通し、本県の美しい川や豊かな森林等の恵まれた自然環境を保全するための取組を推進している。
内容 【水辺環境調査】
本県独自の五感を使った水辺環境指標(※)を用いて、水環境を判定し、評価するもの。
※音、風景、透明度、におい、水質、水生生物の6項目

【水辺の学習】
水環境のことを深く知っていただくための総合学習。
水辺環境調査の前に、川の役割や生活排水との関わり等を学ぶ事前学習を実施し、水辺環境調査の後に、事前学習と水辺調査で得られた結果をパネルとしてとりまとめ、イベント等の様々な機会に展示するなど情報発信し、県民の水環境意識を醸成する。
五感を使った水辺環境指標
五感を使った水辺環境指標
関連
ホームページ
http://eco.pref.miyazaki.lg.jp/5kan-mizube/