政策個表

タイトル ふるさと発見! あわっ子文化大使育成プロジェクト
施策・事業名称 あわっ子グローカルプロジェクト
都道府県名 徳島県 本件問合先 徳島県教育委員会学校教育課教育文化創造担当
分野 教育・文化 088-621-3054
事業実施期間 平成25年4月1日 ~ gakkoukyouikuka@pref.tokushima.jp
内容 1 目的
本事業は,「阿波藍」「阿波人形浄瑠璃」「阿波おどり」「ベートーヴェン第九」などの,ふるさと徳島の様々な文化を学び,体験することを通して,ふるさと徳島に愛着と誇りを持ち,将来国際的な舞台で活躍する児童生徒を継続的に育成するとともに,あわ文化を県内外に発信し「文化の力でまちづくり」に資する学校教育における文化教育を推進します。また,そのリーダーとなる「あわっ子文化大使」を中学生から育成し,活躍の場を提供します。

2 事業内容

(1)あわっ子 with beyond事業:

「あわっ子文化大使」に認定された中学生と「あわっ子文化サポーター」の高校生が,「あわ文化」の継承・発展に向け,徳島の伝統文化について体験することを通して,多角的にあわ文化について学び,改めてあわ文化を見つめ直すとともに,あわ文化のよさを再発見し,徳島の魅力ある文化をワールドワイドに発信する機会を創出します。

・郷土芸能の会場での来場者に対する「あわ文化」の広報活動
・広報誌等で中学生目線で「あわ文化」を紹介
・県内の歴史・文化財や史跡等の体験ツアーを企画,実施
・コミュニケーション能力・表現力等のスキルアップ研修を実施
・本県ならではの体験を通した徳島の魅力ある文化の発信

(2)あわ文化教育事業:

(ア)「あわ文化教育」の実施
全ての公立中学校で,県教育委員会が作成したあわ文化テキスト『あわ文化テキストブック』を使用して,あわ文化教育を実施します。

(イ)あわ文化教育リーダー研修の実施
学校でのあわ文化教育の指導方法の工夫改善を図り,より有効に実践できるようにするため,県内全ての公立中学校の担当教職員を対象にあわ文化教育の研修を行います。

(ウ)1人1台端末を活用した「あわ文化検定」の実施
文化学習を行った生徒を対象に,あわ文化を次世代に伝承するとともに,ふるさと徳島の魅力を県内外に発信するための知識・理解が得られているかどうかを確認する「あわ文化検定」を実施します。

(エ)「あわっ子文化大使の認定」
「あわ文化検定」の結果と「作文」をもとに,県教育委員会が総合的に評価し,知事が「あわっ子文化大使」を認定します。

(オ)「あわ文化教材の活用」
中学校における継続的な「あわ文化」学習の実施と充実のために作成した「あわ文化テキストブック・教師用教材解説ワークシート集」を各校に配付するとともにホームページに掲載し,より効果的に活用しています。
あわ文化ツアーの事前学習
あわ文化ツアーの事前学習
あわ文化取材ツアー「歩き遍路体験」
あわ文化取材ツアー「歩き遍路体験」
あわ文化取材ツアー「座禅体験」
あわ文化取材ツアー「座禅体験」
第9期生の認定証授与式(オンライン開催)
第9期生の認定証授与式(オンライン開催)
関連
ホームページ
http://awabunka.tokushima-ec.ed.jp/