政策個表

タイトル 国内外の水環境課題解決に向けた取組~琵琶湖で育んだ知恵と技術―『琵琶湖モデル』の展開~
施策・事業名称 産学官民連携による水環境ビジネス推進事業
都道府県名 滋賀県 本件問合先 滋賀県商工観光労働部 商工政策課
分野 環境
商工・労働
077-528-3715
事業実施期間 平成24年4月1日 ~ fa0002@pref.shiga.lg.jp
内容 滋賀県では、県民、企業、大学、行政が連携しつつ、それぞれの立場から、琵琶湖の水環境保全や水質改善に取り組み、ともに技術やノウハウを創出・蓄積してきた歴史がある。
これらの技術・ノウハウとそれが形成された一連の経過をまとめて「琵琶湖モデル」と呼び、以下4つの柱による取組を、世界の様々な水環境課題の解決に貢献することを目指している。
1.琵琶湖を守る県民の活動、取組
2.行政による琵琶湖の水環境保全に向けた制度設計、取組
3.企業による地域に根差した水環境保全活動の進展・努力
4.琵琶湖周辺に集積する知識・技術・ノウハウ

平成25年3月25日に、産学官の連携による新たなプロジェクトの創出・展開を目指すネットワーク組織として「しが水環境ビジネス推進フォーラム」を設置し、次のような事業を推進している。
1.メンバー企業等の情報発信
2.ビジネスマッチングの実施
3.水環境ビジネスを取り巻く情報の提供
4.プロジェクトチームの形成、プロジェクト創出・展開
関連
ホームページ
http://www.pref.shiga.lg.jp/mizukankyobusiness/index.html