政策個表

タイトル 観光おもてなし推進事業
施策・事業名称 「ずく出し!知恵出し!おもてなし」プロジェクト
都道府県名 長野県 本件問合先 長野県観光部観光誘客課
分野 地域振興・まちづくり 026-235-7253
事業実施期間 平成25年11月1日 ~ kankoshin@pref.nagano.lg.jp
内容 ○「信州おもてなし未来塾」の実施
地域のおもてなしをリードする人材を育成するため、塾生を県下全域から募集・選考し実施。
【開催概要】
▶開催回数:7回/年(長野市、松本市及び南信地域)
▶塾 長:高野 登 氏(「人とホスピタリティ研究所」代表)
(元ザ・リッツカールトン日本支社長)
▶受講生 :第1期 38名 第2期 37名 第3期 40名 第4期 40名 第5期 36名 第6期 36名

○「信州おもてなし大賞」の表彰
県内の企業や団体等が実践するホスピタリティ向上に繋がる活動の中から、他の模範となる「おもてなし」の取組や優れた功績等を掘り起こし表彰する。
▶信州おもてなし大賞(知事表彰)
▶特別奨励賞(知事表彰、教育分野対象)
▶奨励賞

○「ずく出し!知恵出し!おもてなし」宣言登録募集
観光旅行者、地域、職場などあらゆる場面で、相手の気持ちになって行う「ふるまい、よそおい、しつらい」(おもてなしの三要素)を県民から募集
▶目標件数:4,000件

<実績>
○「信州おもてなし未来塾」におけるリーダーの養成
▶信州おもてなしマイスター(リーダー):151名
(1期生12名 2期生37名 3期生30名 4期生35名 5期生30名)

○第7回信州おもてなし大賞(令和2年3月表彰)
▶信州おもてなし大賞:2団体(天竜川鵞流峡復活プロジェクトほか1団体)
▶特別奨励賞:2団体(長野県白馬高等学校国際観光科ほか1団体)
▶奨励賞:3団体(駒ヶ根高原「幸せの森」ブライダル協会ほか2団体)

○「ずく出し!知恵出し!おもてなし宣言」登録状況(令和元年度末)
登録件数:3,719件
関連
ホームページ
http://www.omotenashi-nagano.net/