政策個表

タイトル 「水素先進県やまぐち」の実現に向けた取組
施策・事業名称 「水素先進県」実現促進事業等
都道府県名 山口県 本件問合先 商工労働部 新産業振興課
分野 商工・労働 083-933-3143
a16900@pref.yamaguchi.lg.jp
施策の
ポイント
瀬戸内コンビナートでは、全国トップクラスの大量かつ高純度の水素が生成されており、平成25年6月には、周南市に中国・四国、九州地方で初となる液化水素製造工場が操業を開始するとともに、平成27年8月に、中国・四国地方で初となる水素ステーションが開業した。
こうした本県の強みを活かし、水素を利活用した産業振興や地域づくりの取組を積極的に行うことで、「水素先進県やまぐち」の実現を図る。
内容 全国トップクラスの大量かつ高純度の水素を生成するという本県の強みを最大限活かし、「水素先進県」の実現に向けて、水素利活用による産業振興と地域づくりを進める。

1 次世代産業イノベーション推進事業
▽今後の成長が期待される医療関連、環境・エネルギー、バイオ関連分野において、県内企業等が共同で取り組む研究開発・事業化を支援
【やまぐち産業イノベーション促進補助金の概要】
■対象分野
(1)医療関連分野(ヘルスケア関連分野を含む)
(医療機器、健康寿命延伸技術開発等)
(2)環境・エネルギー分野(水素エネルギー分野を含む)
(新規機能性材料、水素関連技術開発等)
(3)バイオ関連分野
(発酵技術の応用展開、高機能素材の研究開発等)

■補助限度額
・チャレンジ枠:1,000千円
・ネクスト枠:5,000千円
・イノベーション通常枠:15,000千円
・イノベーション特別枠:100,000千円
※特別枠は、通常枠に採択された事業の内、特に必要と認められた場合に、継続申請が可能

■補助率
2/3以内

■事業期間
1年間(原則、最長3年間)

■補助対象者
・チャレンジ枠:県内中小企業者(単独でも可)
・ネクスト枠、イノベーション枠:企業や大学など2者以上による研究開発グループ(※県内中小企業が参画していることを要件)


2 水素全県協議会運営等事業
▽全国に先駆け、平成26年度に創設した「やまぐち水素成長戦略推進協議会」を通じて、水素利活用の全県普及に向けた取組を実施
(1) 「やまぐち水素成長戦略推進協議会」の開催
《構成》県内企業、自動車等メーカー、水素供給事業者、県内関係団体や支援機関、国や県内全19市町等
(2) 機運醸成を目的とした水素関連セミナー等の開催
(3) 市町の水素利活用に向けた取組へのアドバイザー派遣