政策個表

タイトル 許認可手続のスピードアップ
施策・事業名称 許認可手続のスピードアップ
都道府県名 埼玉県 本件問合先 企画財政部行政・デジタル改革課
分野 行財政改革 048-830-2147
事業実施期間 平成25年4月1日 ~ a2440@pref.saitama.lg.jp
施策の
ポイント
○ 地域経済活動の活性化に向けて企業等が活動しやすい環境を整えるため、許認可手続のスピードアップを図る取組を平成25年度から推進。
○ 経済再生につながる許認可を対象に標準処理期間を集中的に見直し、できる限り全国最短になるよう全庁的な取組を推進。
○ 平成26年度までに累計20事務で全国最短を達成した。
内容 平成25年度は、経済再生につながる許認可等18事務を対象に標準処理期間の短縮を検討した。
平成26年度から、経済再生につながる許認可65事務を対象に標準処理期間の短縮に向けた見直しを進めた。
見直しに当たっては、部局横断的な行財政改革推進委員会を設置して全庁的な推進体制を強化するとともに、提出書類のチェックリストや申請に係るQ&AのHP掲載、申請受付担当者の集約・専門化、審査マニュアル整備などにより、事務の正確性を担保しつつ、標準処理期間の短縮を進めた。
また、これまで標準処理期間を設定していなかった許認可についても、できるだけ短い期間での設定を進めている。
平成25年度は、対象の18事務のうち、見直しにより4事務を全国最短とした。
平成26年度は、対象の65事務のうち、見直しにより6事務を全国最短とした。
この結果、平成26年度には、平成24年度までに既に全国最短となっていた10事務と合わせ累計20事務で標準処理期間が全国最短を達成した。こうした取組を通じ、企業等の活動しやすい環境づくりが進展している。
○ 平成25年度に見直しを行い全国最短となった事務(4事務)
・食品営業の許可 11日 → 7日
・クリーニング師の免許 7日 → 6日
・製菓衛生師の免許 7日 → 6日
・販売従事登録 7日 → 6日
○ 平成26年度に見直しを行い全国最短となった事務(6事務)
・第一種動物取扱業の登録 11日 → 7日
・通訳案内士の登録 8日 → 7日
・建設業許可(新規) 20日 → 18日
・開発区域内の建築の認定 11日 → 6日
・開発許可地における建築等の許可 15日 → 7日
・土地区画整理法に基づく建築行為等の許可 14日 → 8日
関連
ホームページ
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0104/kiyoninka.html