政策個表

タイトル 多子世帯向けの実質無利子の子育て支援融資制度
施策・事業名称 がんばる子育て家庭支援融資
都道府県名 富山県 本件問合先 厚生部子ども支援課
分野 人口減少対策
事業実施期間 平成27年4月1日 ~ 076-444-3208
施策の
ポイント
多子世帯に係る教育費等の負担を軽減するため、大学等に就学する子どもを持つ保護者が利用できる低利融資制度を平成18年度に創設し、実施してきたが、さらに県民が希望する子どもの数を持てるようにするため、平成27年度からは、対象となる子どもを高校生以下にも拡大したうえで、利子補給を行うことにより実質無利子としているもの
内容 (1)融資対象者
・県内に1年以上居住し、学校等(注)に入学又は在学する子どもを含めて3人以上の子どもを有する者
・同一事業所に1年以上勤務(又は営業)する者
(注)学校等・・・学校教育法に規定する大学、大学院、短大、専門学校(専門課程に限る)、高等専門学校それらに相当する外国の学校や高等学校、中学校、小学校、幼稚園や認定こども園、認可保育所

(2)資金の使途
当該在学中の子どもの学費、生活費等、子どもの教育に必要な資金

(3)融資限度額
・自宅に同居・・・300万円(1人あたり)
・自宅外に居住・・500万円(1人あたり)

(4)償還期間
10年以内(うち据置期間4年以内)

(5)融資利率
1.000%(R3.5.1現在)
ただし、23歳未満の子どもを対象に実施した融資については、
年度内に支払われた利子相当額(保証料分を除く)を県が利子補給
することで実質無利子化している

(6)融資枠(協調倍率)
24億4,600万円(2倍)
関連
ホームページ
https://www.pref.toyama.jp/1201/kurashi/seikatsu/seikatsueisei/kj00003505.html