政策個表

タイトル 応急手当が可能な人が現場に駆けつけられる、「救急支援アプリ MySOS」の提供
施策・事業名称 救急支援アプリ MySOS
都道府県名 和歌山県 本件問合先 総務部危機管理局危機管理・消防課
分野 防災・危機管理 073-441-2274
e0116001@pref.wakayama.lg.jp
内容 救急車の要請から現場到着までの所要時間は全国平均で8.2分、和歌山県では7.6分です。救命率向上のためには、救急車到着までに応急手当が重要です。
このためには、応急手当が可能な人が現場に駆けつけられるような仕組みが必要であり、和歌山県では近くにいる人に駆けつけてもらえるよう、スマートフォン、iPhone向けのアプリをNTTドコモと共同で企画しました。

【効果】
救急隊が到着するまでに、近くにいる人たちが協力して応急措置をすることにより、一人でも多くの命を救うとともに、できるだけ後遺傷害を軽減する効果が期待される。

【システム】
1.スマートフォン等に「MySOS」アプリをダウンロード
2.救助を求める時や救助を求める人を見つけたときにMySOSから発信
3.半径300mから500mに救助する人が居ればその人のMySOSが受信し、現地にて対応

【普及啓発による人の確保】
システムの開発だけではなく普及啓発を行うことで、救助を求める人(救助を求める人を見つけ通報することも含む。)及び救助する人(医師、看護師、救急隊、消防隊、救命講習受講者等)にアプリ登録を働きかけ、アプリの登録人数を確保する。

【備考】
○Android4.0以上 iOS7.0以上 無料ダウンロード可能