政策個表

タイトル 妊娠・出産に関する健康教育媒体の作成
施策・事業名称 妊娠・出産のための健康づくり事業
都道府県名 静岡県 本件問合先 健康福祉部こども家庭課
分野 人口減少対策 054-221-3309
kokatei@pref.shizuoka.lg.jp
内容 <内 容>
1 経過
妊娠適齢期や高齢出産のリスクなど、妊娠・出産に関する正しい知識は、まだまだ若い世代に浸透しているとは言えない状況にあります。平成27年3月20日に閣議決定された「少子化社会対策大綱」の中でも、きめ細やかな少子化対策の推進の一つとして「学校教育段階からの妊娠・出産等に関する医学的・科学的に正しい知識の教育」が掲げられています。静岡県では、これまでこれらの知識普及のためのイベントや啓発用リーフレットの配布等を行ってきましたが、より広く啓発活動を行うため、内閣府の地域少子化対策強化交付金を活用し、高校生を主な対象とした教育用の啓発媒体を作成しました。
なお、本媒体を学校教育の補助教材として活用できるものとするため、制作に当たっては、産婦人科医師、助産師、保健体育教諭、養護教諭、市町保健師による検討及び協議を重ね、媒体案を作成した段階で試行授業を行い、生徒の理解、反応を踏まえ更に修正を加え、完成させるという手法がとられました。こうした関係者の協働による若者向けの健康教育媒体の制作方法は、他自治体に例をみない先駆的な取組みと考えています。

2 主な内容
下記の図のとおり

3 作成部数
300部