政策個表

タイトル 新規就業者の確保・育成対策について
施策・事業名称 地域循環型人材育成システム構築及び新規就農者確保対策
都道府県名 長崎県 本件問合先 農林部農業経営課
分野 農林水産 095-895-2935
事業実施期間 平成28年4月1日 ~ 令和07年3月31日 s07030@pref.nagasaki.lg.jp
施策の
ポイント
農家子弟の多い農業高校生等の就農意欲を喚起する取組のほか、受入団体等登録制度の充実等により就農希望者を地域に呼び込む仕組みを強化し、就農希望者に対する農業研修体制を整備することにより、新規就農者の人材育成等就農準備から就農後の定着・育成までを一貫して支援する。
内容 ○受入団体等登録制度の充実・情報発信強化
U・Iターン者を主とした就農希望者をより多く確保し、県内での就農を円滑に進めるため、研修・就農受け入れ態勢を整える産地や法人等の受入情報データの更なる充実や県内各地域での就農を具体的にイメージできる就農シミュレーターを整備するとともに、大学や移住促進センターなど多種多様な機関と連携して情報発信を強化し、地域に呼び込む仕組みを推進する(ながさき就農・定住シミュレーターの構築)。
○就農促進活動
県内の農業高校生等を対象に地域の産地や農業法人、農業関連企業等と連携した取組を行い、就農意欲を喚起する。
○技術習得支援研修の実施
県内での就農希望者に対し就農に必要な技術等を習得させるため、1年間の実践的な研修を実施する。
○産地主導型就農ルートの創設
新規就農者の多数を占める農家出身のUターン者を地域(産地)に呼び込むため、JAが主体となった研修機関の設置にかかる経費を支援し、就農希望者に対する新たな研修ルートを整備することにより、新規就農者の育成確保を強化する。
関連
ホームページ
http://www.pref.nagasaki.jp/section/nogyo-ke/index.html