政策個表

タイトル 創業支援拠点
施策・事業名称 創業支援拠点の設置・運営
都道府県名 東京都 本件問合先 産業労働局商工部創業支援課
分野 商工・労働 03-5320-4749
S0000474@section.metro.tokyo.jp
施策の
ポイント
創業希望者を増やす。
内容 (施策の必要性)
○東京の産業が持続的に発展するためには、意欲ある多様な人材が、社会経済環境の変化に伴う新しい市場ニーズを的確に捉え、果敢に創業に挑戦し、成長できる社会を築くことが必要。
○東京都長期ビジョンに掲げる開業率10%台を達成するためには、様々な創業支援の取組を結びつけ、創業希望者を掘り起こすとともに、事業の成功に導くことが必要。そのためには、創業に関心を持った際に気軽に訪れ、専門家によるアドバイスなど必要な支援を受けられる場づくりが必要。

(施策の方向性)
○都は、創業に関心のある誰もが利用でき、情報提供から事業化支援までをワンストップで行う拠点を構築する。
○ここでは、ベンチャー企業の経営者などが、次代の起業家を育成するため、自身の経験に基づく助言を行うとともに培ってきた人脈を活かして、創業を後押しする。
○また、創業を実現していく過程で、大企業や研究機関などとの連携によって、飛躍を目指す起業家等に対し、投資家からの出資を促す仕組みを整備していく。

(今後の主な事業内容)
○都は、平成29年1月、企業家を数多く生み出していくための支援拠点(TOKYO創業ステーション)を、東京駅近くの丸の内にある明治安田生命ビルに設置。
○この拠点は、具体的な事業プランがなくても、創業に関心のある誰もが休日や夜間にも利用できる。また、創業コンシェルジェが相談に応じ、利用者のニーズに応じた必要な支援につなげていく。
○先輩起業家等との交流会を数多く開催するとともに投資家などの前で事業プランのプレゼンテーションを行うなど、ビジネスチャンスを掴む機会を提供する。