政策個表

タイトル ブライト企業推進事業の取組み~働く人がいきいきと輝き、安心して働き続けられる企業を目指して~
施策・事業名称 熊本県ブライト企業推進事業
都道府県名 熊本県 本件問合先 労働雇用創生課
分野 商工・労働 096-333-2340
事業実施期間 平成27年4月1日 ~ roukosousei@pref.kumamoto.lg.jp
施策の
ポイント
熊本県は、ブライト企業の認定を通じて、その具体的な取組みを県内外に紹介することで、県全体の労働環境の底上げを図り、従業員から見た企業の魅力づくり、県内労働力の確保を推進する。

〔ブライト企業とは〕 (※熊本県の造語)
働く人がいきいきと輝き、安心して働き続けられる企業
【基本的な要件】
1 従業員とその家族の満足度が高い
2 地域の雇用を大切にしている
3 地域社会、地域経済への貢献度が高い
4 安定した経営を行っている
内容 1 背景
熊本県は、全国より早く人口減少の局面に入っており、2045年の人口は144.2万人まで減少し、約3人に1人が65歳以上の高齢者となる見込みである。人口の減少は、出生率の低下に伴う自然減に加え、県外への転出超過も影響しており、特に15歳から24歳までの若年層の進学や就職による転出が目立っている。
県内の雇用情勢に目を向けると、2021年3月における熊本県の新規高校卒業者の就職状況は、県外への就職率が40.2%(全国4位)、高校卒業後3年以内の若年労働者の離職率も約40%(2017年3月卒)で、いずれも全国的に見て高い水準にあり、一方、業種によっては深刻な人手不足が生じている。
こうした中で、熊本県はブライト企業推進事業を展開し、従業員や求職者から見た企業の魅力づくり、さらには県内労働力の確保を推進する。

2 ブライト企業推進事業の概要(令和元年度の取組み)
(1)ブライト企業の普及・拡大
・ブライト企業の認定・表彰
ブライト企業の認定を行うとともに、特に優れた労働環境や処遇向上等の取組みを表彰する。
※認定企業数:348社(令和3年3月末現在)
※ブライト企業賞:9社の取組みを表彰(令和元年度)
若者の就職促進・定着支援部門賞
従業員とその家族の満足度向上部門賞
働き方改革の推進部門賞)
多様な人材の活躍促進部門賞
・ブライト企業の普及啓発
HPの運営、認定企業の取組みを紹介したガイドブック の作成、新聞・業界誌への広告
・処遇改善セミナーの開催
(2)ブライト企業への支援
求人面からの支援として、合同就職説明会及び学校進路指導教員とのブライト企業の情報交換会を開催
(3)WEB企業説明会の配信
・YouTubeチャンネル「熊本県ブライト企業PLUSチャンネル」でのWEB企業説明会の配信
新型コロナウイルス感染症の影響により企業と学生の双方が接触できない状況の中、就職活動生への緊急応援としてYouTubeチャンネル「熊本県ブライト企業PLUSチャンネル」を開設し、WEB企業説明会の配信を開始。
※動画配信企業数:91社(令和3年5月28日現在)
ブライト企業シンボルマーク
ブライト企業シンボルマーク
関連
ホームページ
https://furusato-shigotonet.jp/site_bright_companies/