政策個表

タイトル 全国初の高齢者ASV購入補助制度を創設 ~高齢ドライバーの交通事故抑止のために~
施策・事業名称 香川県高齢者ASV購入補助制度
都道府県名 香川県 本件問合先 くらし安全安心課
分野 防災・危機管理 087-832-3230
事業実施期間 平成28年4月1日 ~ kurashi@pref.kagawa.lg.jp
施策の
ポイント
〇最新の予防安全技術により運転を支援し、万一の事故の場合でも被害を最小限にとどめるASV(先進安全自動車)に着目し、その普及を促進するため、全国で初めて先進安全装置を備えた乗用車の購入に対する県独自の補助制度を創設
〇香川県では高齢者の事故死者の割合が高いことから、補助対象を65歳以上の方に限定
〇補助対象を事故抑止効果の高い(1)自動ブレーキ、(2)車線逸脱警報又はレーンキープアシスト、(3)ペダル踏み間違い時加速抑制装置の3つ全てのASV装置を装備した乗用車(新車)にすることにより、高齢ドライバーの交通事故を抑止
内容 1 事業概要
香川県では、自動ブレーキ等を装備したASVの購入に対する補助制度を、乗用車を対象としたものとしては全国で初めて創設した。
本制度の内容は、(1)自動ブレーキ、(2)車線逸脱警報又はレーンキープアシスト、(3)ペダル踏み間違い時加速抑制装置の3つ全てが装備された乗用車を、県内に在住する65歳以上の高齢者が、新車で購入し、自ら使用する場合に、定額3万円を補助するものである。

2 背景
・近年、全国的に高齢ドライバーが過失割合の高い第一当事者となる交通事故の割合が高くなっており、アクセルとブレーキの踏み間違えにより店舗等に突っ込む事故や、歩道を暴走し歩行者等が犠牲になる事故など、重大事故が目立ってきている。
・香川県では、平成26年11月から高齢者運転免許自主返納者優遇制度の運用を開始しており、平成28年4月現在で1,100店を超える民間事業者に協力いただき、運転免許の自主返納を促進している。
・一方で、公共交通機関が十分に発達していない山間部等では、生活のために自家用車を手放せない高齢者も多く、こうした方々の交通事故を抑止するための一つの方策として、本県独自の補助制度を創設し、ASVの普及を促進することとした。

3 今後の展開
全国的なASVの普及状況や自動車メーカーのASV技術の開発動向を見ながら、適宜制度の見直しを行い、最新の予防安全技術により運転を支援するASVのより一層の普及促進を図り、高齢ドライバーによる事故抑止につなげていく。
香川県高齢者ASV購入補助制度のチラシ(表面)
香川県高齢者ASV購入補助制度のチラシ(表面)
香川県高齢者ASV購入補助制度のチラシ(裏面)
香川県高齢者ASV購入補助制度のチラシ(裏面)
関連
ホームページ
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kurashi/koutsuu/asvfukyuu/index.htm