政策個表

タイトル 仕事と生活の両立応援宣言
施策・事業名称 仕事と生活の両立応援宣言
都道府県名 宮崎県 本件問合先 宮崎県商工観光労働部雇用労働政策課
分野 商工・労働 0985-26-7106
事業実施期間 平成18年10月1日 ~ koyorodoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp
施策の
ポイント
少子高齢化が進む中で、仕事と育児・介護等との両立を図り、企業や男性の育児や家事に対する意識改革が大きな課題となっている。このため、働き方改革を通じて、仕事と生活の両立支援の積極的な取組や出産・子育てしやすい環境づくりや意識形成を培い、促進し、培い、広報を行うことで「働きやすい職場環境づくり」の促進を図る。
内容 1 事業の概要
企業・事業所のトップの方に、従業員が仕事と生活の両立ができる「働きやすい職場環境づくり」への具体的な取組を宣言してもらう制度。宣言した企業等には、宣言書を交付するとともに、県ホームページや広報誌等で公表する。

2 宣言のメリット
(1) 企業のイメージアップ
県ホームページや広報誌で登録企業を紹介する他、好事例企業等には「仕事と生活の両立応援宣言集」において、その取組を紹介する。
(2) 職場の活性化
働きやすい職場となることで、従業員のやる気が高まり、優秀な人材の確保・定着につながる。
(3) 情報提供
県広報誌や啓発用パンフレット(仕事と生活の両立支援ガイドブック)等を提供する。

3 主な宣言の内容
(1) 職場の風土づくりに関すること
【例】社員による働きやすいチームづくりに努めます。
(2) 休暇に関すること
【例】有給休暇の取得計画表を作成し、取得促進に努めます。
(3) 勤務時間に関すること
【例】週に一度、ノー残業デーを設けます。
(4) 育児・介護休業に関すること
【例】男性の育児休業取得を積極的に奨励します。