政策個表

タイトル ふじのくに保育士キャリアアップ
施策・事業名称 保育士処遇改善推進事業(平成30年度から 保育士等キャリアアップ研修事業)
都道府県名 静岡県 本件問合先 健康福祉部こども未来課
分野 健康福祉 054-221-2928
kodomo-m@pref.shizuoka.lg.jp
内容 1 概要
本県では、平成29年度において、処遇改善につながる保育士のキャリアアップを推進し、保育士の処遇向上や職場定着を促進するため、様々な取組を実施しました。
その本県独自の取組概要に加え、県内保育所等のキャリアアップの具体的事例を掲載した冊子を作成し、若手保育士や学生を対象とした講演会等において活用したほか、内閣府主催の子ども・子育て支援新制度都道府県説明会において、キャリアアップに関する先進的取組として発表しました。
作成した冊子については、保育所や市町等関係各所へ配布したほか、県内の高等学校へも配布し、保育士のキャリアアップ・処遇改善についての理解促進を図りました。平成30年度からは、保育士等キャリアアップ研修を実施しています。研修の実施にあたり、令和3年度から新型コロナウイルス感染症対策として集合型研修とeラーニング研修を併用しています。

2 取組内容
(1)冊子「ふじのくに保育士キャリアアップ」の作成・配布
作成時期:平成30年1月
作成部数:10,000部
配 布 先:県内保育所、市町、県内指定保育士養成施設等
掲載内容:県内保育所等6施設のキャリアアップの取組例紹介、仕組みの概要掲載など
協 力:静岡県保育連合会

(2)保育士キャリアアップ講演会の開催
開 催 日:平成30年2月3日(土)
対 象:キャリアアップ制度に関心のある県内の若手保育士や学生等
参 加 者:69人
内 容:講師による基調講演のほか、冊子掲載の保育士の皆様にも御登壇いただき、保育士のキャリアアップ等をテーマに講師を交え座談会を開催

(3)内閣府における事例発表等
・平成30年3月7日(水)に内閣府において開催された子ども・子育て支援新制度都道府県説明会において、当該冊子に基づき、本県の保育士のキャリアアップに関する先進的取組として発表(発表の様子は内閣府HPに掲載 http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/administer/setsumeikai/h300307/index.html)
・県内の高等学校を通じて、保育士の仕事に関心のある高校生へ周知

(4)保育士等キャリアアップ研修の実施(平成30年度から)
・開催時期:おおむね6月~12月
・対象:一般保育士副主任保育士・職務分野別リーダー等
・修了者:平成30年度2,811人、令和元年度2,635人、令和2年度1,349人、令和3年度 集合型研修2,450人、eラーニング964人、計3,414人
・内容:専門性の高い指導的役割を担う保育士等を養成するための、分野別研修。
処遇改善を受けるために受講が義務付けられている7分野35科目。
関連
ホームページ
http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-130/hoikushi2.html