政策個表

タイトル すべての保護者が安心して子育てや家庭教育が行える地域づくり
施策・事業名称 家庭教育支援チーム設置事業(事業終了)
都道府県名 福岡県 本件問合先 教育庁教育振興部社会教育課
分野 教育・文化 092-643-3887
事業実施期間 平成29年4月1日 ~ 令和02年3月31日 ksyakai@pref.fukuoka.lg.jp
施策の
ポイント
福岡県と福岡県教育委員会が地域の子育て・家庭教育に関する人材育成や情報共有等の連携を行い、社会教育主事や地域の子育てマイスター、保育士、保健師などによる「家庭教育支援チーム」を組織し、各種検診や公民館講座等において、学力向上の基盤となる基本的生活習慣や学習習慣の確立のための学習機会の提供等を通じて、すべての保護者が安心して子育てや家庭教育が行える地域づくりを目指します。
内容 1 家庭教育支援チームの設置
○県下6教育事務所に計18チームを設置します。
○家庭教育支援チームは、社会教育主事・コーディネーター・子育てマイスター・保育士・保健師等から構成します。
2 家庭教育支援チームの派遣
○市町村や学校等からの要請に応じて、家庭教育支援チームの構成員から派遣メンバーを選出し、各種検診、公民館講座、子育てサークル、学校の入学説明会やPTAの参観等、内容に応じて講義・演習、相談業務等を行います。
関連
ホームページ
http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/