政策個表

タイトル 中小企業の稼ぐ力の充実・強化
施策・事業名称 中小企業スーパートータルサポ補助金
都道府県名 山形県 本件問合先 商工労働観光部 中小企業振興課
分野 商工・労働 023-630-2135
事業実施期間 平成29年4月1日 ~ ychusho@pref.yamagata.jp
施策の
ポイント
・研究開発、設備投資から販路開拓まで、中小企業・小規模事業者の様々なニーズにきめ細やかに対応!!
・フォローアップの実施により、補助金交付後も支援を継続!
内容 1「中小企業スーパートータルサポ補助金」創設の背景
本県においては、企業数の99.8%、従業者数では90.2%を中小企業が占めており、中小企業の活性化は、県の発展に欠かせないものとなっている。
一方で、統計のある平成21年から平成26年までの5年間で県内の事業所数は約5,000減少しており、そのほとんどが中小企業となっている。
本県の中小企業が、5年後も10年後も事業を継続・発展していくためには、新しい商品の開発、新しい取引先の開拓、競争に打ち勝つ生産性の向上に果敢にチャレンジしていくことが求められる。そのため本県では、県内の総合支庁に地域コーディネーターを配置し、中小企業・小規模事業者が抱える多様な課題に迅速かつ丁寧に応えるための体制を整備するとともに、研究開発から設備投資、販路開拓まで一貫して支援する「中小企業スーパートータルサポ補助金」(平成26年度~28年度は「中小企業トータルサポート補助金」)を創設し、中小企業・小規模事業者の、積極的なチャレンジをしっかりと支援し、中小企業の収益力向上と地域の活力向上を図っていくこととした。

2「中小企業スーパートータルサポ補助金」の概要
中小企業の稼ぐ力の充実・強化を図り、「やまがた創生」をさらに加速するため、「中小企業スーパートータルサポ補助金」を創設し、中小企業の付加価値額の向上及び小規模事業者の持続的発展を促進する。

具体的には、
ア.新製品・新サービスの開発・事業化に対する補助
イ.付加価値額向上のための設備投資に対する補助
ウ.コンサルティング会社を活用して取組む販路開拓に対する補助
エ.小規模事業者が商工会議所・商工会のアドバイスを受けながら経営計画を作成して取り組む販路開拓等に対する補助
の4つの補助メニューを設け、中小企業・小規模事業者のニーズにきめ細かく対応したオーダーメイド型の支援を展開していく。
また、過去に採択された企業の取引拡大や経営基盤強化等を支援するためフォローアップ事業を実施する。

3 平成31年度の事業内容
(1)研究開発支援事業(25件:7千万円)
新製品・新サービスの開発・事業化に対する補助
補助率1/2 上限額 500万円
※林工連携・雪対策に取り組む場合は上限額を20%引上げ
※年度を越えて事業が実施できる基金事業

(2)設備投資等促進事業(25件:1億5千万円)
付加価値額向上のための設備投資に対する補助
補助率 1/2 上限額750万円(一般型)
上限額375万円(小規模型)
※正社員化に取り組む場合は上限額を20%引上げ
※ 国の「ものづくり補助金」を補完する制度

(3)コンサルティング活用販路開拓等支援事業(15件:3千万円)
コンサルティング会社を活用して行う販路開拓に対する補助
補助率 1/2 上限額250万円
※正社員化に取り組む場合は上限額を20%引上げ

(4)小規模事業者持続的発展支援事業(200件:7千万円)
小規模事業者が経営計画を作成して行う販路開拓に対する補助
補助率 1/2 上限額 37.5万円
※賃上げに取り組む場合は上限額を20%引上げ
※ 国の「小規模事業者持続化補助金」を補完する制度

(5)フォローアップ事業
過去に補助金が採択された事業者に対し、訪問等によるフォローアップを行い、取引拡大や経営基盤強化等を支援