政策個表

タイトル 日本一のサイクリングエリアの形成
施策・事業名称 水郷筑波サイクリング環境整備事業
都道府県名 茨城県 本件問合先 県民生活環境部スポーツ推進課(サイクリング担当)
分野 地域振興・まちづくり 029-301-2735
事業実施期間 平成28年6月1日 ~ 令和03年3月31日 chikei4@pref.ibaraki.lg.jp
施策の
ポイント
筑波山や霞ヶ浦などの本県の恵まれた自然環境や歴史・文化資産を活かした「つくば霞ヶ浦りんりんロード」を核として、沿線市町村等と連携し、ソフト・ハード両面から総合的な環境整備を進め、日本一のサイクリングエリアの形成に向け,その魅力を国内外に発信することなどにより,交流人口の拡大を図っていく。

平成30年3月に,JR土浦駅ビル内に全国初となる駅直結型サイクリング拠点施設「りんりんスクエア土浦」が開業し、令和2年3月には星野リゾートが運営するサイクリングホテル「BEB5土浦」がオープンした。
また、令和元年11月には「つくば霞ヶ浦りんりんロード」が国土交通省から我が国を代表し世界に誇りうる「ナショナルサイクルルート」としての指定を受け、引き続き当該施設をサイクリングロード全体の拠点施設として、沿線市町村の観光情報の発信やサイクリングイベントなどの企画を通じ誘客の促進を図り,地域の活性化につなげていく。
内容 1 快適で安全安心にサイクリングができる環境の整備

○ サイクリングコースのハード整備

・路面標示等整備
・ビュースポット整備
・案内表示板等の設置

○ サイクリング拠点施設「りんりんスクエア土浦」の管理・運営

・開業:平成30年3月29日
・施設概要:レンタサイクルスペース、販売スペース、情報発信スペース、修理・組立コーナー、
シャワー・コインロッカー等
・運営:指定管理者制度


2 地域活性化につながるサイクリスト向けサービスの充実

○ 広域レンタサイクルの実施

・県及び沿線9市町で運営し、利用者の希望する施設で貸出・返却が可能(乗り捨て可)

○ 広域サイクルーズの運航

・周遊サイクリング推進のための遊覧船運航

○ サイクリングガイドの養成・活用

・サイクリング知識や観光情報等に精通したガイドを計画的に養成し活用

○ 国内外への情報発信

・ポータルサイト、マップの充実
・SNS(Twitter、Instagram)、YouTubeチャンネルの開設


3 サイクリングを通じた文化の共有と発信

○ ブランドイメージの向上
・マーケティング調査の実施
・国内外サイクルイベントへの出展
・インバウンド向け観光プロモーションの実施
・PR動画の作成
○ モニターツアーの実施
・国内外メディア等モニターツアーの実施
つくば霞ヶ浦りんりんロード(筑波山を望む)
つくば霞ヶ浦りんりんロード(筑波山を望む)
つくば霞ヶ浦りんりんロード(霞ヶ浦湖畔)
つくば霞ヶ浦りんりんロード(霞ヶ浦湖畔)
関連
ホームページ
http://www.rinrin-road.com