政策個表

タイトル 中山間地域等の持続的な農地保全と農業・農村の振興
施策・事業名称 中山間地域等持続的農地保全支援事業
都道府県名 山形県 本件問合先 農林水産部 農村計画課 中山間振興・農地保全担当
分野 農林水産 023-630-2506
事業実施期間 平成28年4月1日 ~ 令和02年3月31日 ynokei@pref.yamagata.jp
内容 【背景】
山形県の中山間地域の耕地面積は約7万2千haで県内の約6割を占めている。近年、農業者の高齢化等が進み、県内の荒廃農地の約9割を中山間地域が占めるなど、農地のさらなる荒廃や多面的機能の喪失が懸念される状況となっている。
本県では政府の中山間地域等直接支払制度の活用を推進して農地の保全を支援しているものの、平成27年度における当該制度の取組面積が△447ha(△5.4%)と大幅に減少した。
このため、急激な高齢化や後継者不足などから、個々の中小農家では農地を守ることが困難な集落において、地区住民を巻き込んで取り組む農業生産の共同活動を支援する県独自の「中山間地域等持続的農地保全支援事業」を平成28年度に創設し、農地保全と農業・農村の振興を図る取組みを支援している。
【事業内容】
・3年間の協定を締結し農地保全活動を行う集落に交付金を交付
・要件は、協定農地面積の9割以上が保全されていること等
・交付単価は、政府の制度の8割の単価に設定