政策個表

タイトル 地域のなりわいを引継ぎつつ、移住者ならではの新たな視点で再活性化する「継業」を支援
施策・事業名称 和歌山県移住者継業支援事業(和歌山県移住者継業支援プロジェクト・和歌山県移住者継業補助金)
都道府県名 和歌山県 本件問合先 企画部地域振興局移住定住推進課
分野 地域振興・まちづくり
人口減少対策
073-441-2930
e0222001@pref.wakayama.lg.jp
内容 【趣旨】
人口減少や後継者不足により、地域で営まれてきた商店等の廃業が増加し、地域機能やにぎわいの低下が見受けられます。一方、本県では、市町村に移住相談員(ワンストップパーソン)と、地元住民による受入協議会を配置し、官民連携による移住支援に平成18年度から取り組んだ結果、都会から地方に移住・起業し、地域に貢献する若者が増加しています。
そこで、県では、意欲のある若者の移住を一層推進するため、後継者を求める事業主と意欲ある移住者とのマッチングを、官民連携による移住支援体制に加え、商工会、事業引継ぎ支援センター等と連携し取り組むことで、地域のなりわいを引継ぎつつ、移住者ならではの新たな視点で再活性化する「継業」を支援し、地域の活性化、移住者の定住を図ります。

【事業の概要】
(1)わかやま移住者継業支援プロジェクト(マッチング支援)
(事業主登録)
→商工会等から、後継者を求める事業主の情報を把握。県・市町村・商工会で事業主を訪問、ヒアリングを行い、現状や事業への思い等、「人となり」を含め情報を登録。
(移住希望者登録)
→県の各移住窓口等から、事業主の紹介を求める移住希望者を把握。ヒアリングをし、情報を登録。
(情報発信)
→県移住支援サイトにて、登録事業主の情報を、「人となり」を含めて紹介。
→登録者双方に、希望に添う相手方を情報提供。
(マッチング)
→両者の面談意向を確認、県・市町村・商工会が同席の下、面談を実施。
(専門的支援)
→移住面を県・市町村、経営面を商工会、引継条件を事業引継支援センターがそれぞれ助言、継続支援。

(2)和歌山県移住者継業支援補助金
移住(希望)者が事業主の協力の下、継業を行うとする場合、継業に必要な費用(士業依頼費、 資産取得費、機械設備費、修繕費等)を最大100万円(10/10)補助
関連
ホームページ
https://www.wakayamagurashi.jp/category/work/work-inheritance