政策個表

タイトル こどもXおとな こどもの憧(あこがれ)・夢・志を育む。
施策・事業名称 子どもたちの体験活動「志taiken(したいけん)」支援事業
都道府県名 佐賀県 本件問合先 佐賀県健康福祉部男女参画・こども局こども未来課
分野 教育・文化 0952-25-7350
事業実施期間 平成29年4月1日 ~ kodomomirai@pref.saga.lg.jp
内容 (目的/目標)
・県内の子どもたち(小・中学生)に様々な体験の場を与えることで、ふるさと佐賀への誇りや愛着心を持ち、将来社会に出て地域で活躍できる子どもたちの育成を図る。

(主な特徴)
・子どもとタイアップした企画を様々な団体が実施
県…団体への補助、支援(総合アドバイザーの活用など)
総合アドバイザー(県から委託)…セミナーを開催しノウハウを提供
地域・企業…他社との差別化・話題性、アピール度UP、売上UP、地域の活性化
子どもたち…想像力、企画力、発言力、コミュニケーション力、表現力、交渉力UP

(主な内容)
【「志」部門】
・子どもの起業家マインド(※1)・佐賀さいこうマインド(※2)を高める企画を子どもとタイアップして実施する団体への補助
※1…アイデアと情熱を持ち世の中の必要に目を向けそれを解決していく志
※2…佐賀への誇り、愛着心
補助対象経費:該当事業を行う場合に必要な経費
補助率:10/10(団体最高500,000円)
負担割合:県10/10
・子どもたちの力を引き出すノウハウと実績を有する総合アドバイザーを配し、団体に向けてアドバイスやセミナーを実施
・成果発表会の開催
【「taiken」部門】
・子どもが参加する体験・交流活動を実施する団体への補助
補助対象経費:該当事業を行う場合に必要な経費
補助率:10/10(団体最高100,000円)
負担割合:県10/10

(きっかけ/背景)
・「創造的な未来を切り拓く子どもの支援」といった“伸ばす”といった視点での施策を展開し、併せて、地域に加え、学校、企業との連携を推進していくことで、子ども・若者がふるさと佐賀への誇りや愛着を持ち、将来社会に出て地域で活躍できる子ども・若者の育成を図っていく必要がある。

(主な成果)
・平成29年度:7件採択(上限100万円)
・NPO鳳雛塾が実施した「さがの新しい名物アイスをつくろう!SAGAアイスアカデミー」は地元企業の協力を得て、子どもたちによる商品開発・試作・市場調査を実施。令和元年度にふるさと納税返礼品に採択。
・平成30年2月9日に開催された「子育て支援連携事業」全国会議(内閣府主催)において、本事業の事例報告を行った。
・平成30年度:7件採択(上限100万円)
・春日活性化委員会が実施した「志連携、PR映像製作事業」は他の補助金採択団体と連携し、その取組をPRする映像をこどもたちが考え制作。
・平成31年3月26日に成果発表会を開催するとともに、これまでの取組を事例集としてまとめた冊子を製作し、関係機関へ配布した。
・令和元年度:2件採択(上限50万円),10件採択(上限10万円)
・令和2年度:2件採択(上限50万円), 9件採択(上限10万円)
・令和3年度:2件採択(上限50万円), 10件採択(上限10万円)
関連
ホームページ
https://saga-kosodate.jp